2016/02/12

グザヴィエ・ドラン新作に、ナタリー・ポートマン、ニコラス・ホルトらが出演決定

ナタリー&ニコラス

*ナタリー・ポートマン(左)/ニコラス・ホルト(右)

 

オープンリーゲイ監督グザヴィエ・ドランが、今春から撮影を開始する長編7作目『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』に、ナタリー・ポートマン、ニコラス・ホルトらが出演することが分かった。

 

『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』は、ドラン監督作品では初の英語版映画(これまではフランス版映画のみ)。

アメリカの俳優ジョン・F・ドノヴァンとイギリスに住む11歳のファンの少年による往復書簡が公にされたことをきっかけに、ドノヴァンの人生が暗転するストーリー。

 

今回の新キャスト以外にも、『ゲーム・オブ・スローンズ』のキット・ハリントン、ジェシカ・チャステイン、テイラー・キッチュ、スーザン・サランドン、キャシー・ベイツらがキャストに名を連ねている。

 

またドランは、マリオン・コティヤール、ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥらが出演する長編6作目『It’s Only the End of the World(原題)』の公開を今年に控えている。

ドランは毎年1作品ベースで作品を発表する多作で知られており、今年公開の新作も待ち遠しいところだ。

 

また、最近のドランといえば、アデルの『ハロー』のミュージックビデオを手がけ、YouTube世界最速10億回再生の快挙に貢献していた。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline