2016/02/18

パナソニック、社内規定で同性婚を認める

GENXY

 

 

家電メーカー大手パナソニックが、同性パートナーへの配慮を盛り込んだ社内制度を4月から導入すると発表した。

 

パナソニックでは、全世界約25万人の従業員を対象にした行動基準に、「性的指向で差別をしない」との内容を盛り込み、また、「配偶者」定義を見直すことで、同性パートナーへの慶弔休暇や介護制度などを取り入れると発表している。

 

近年、企業が同性パートナーへの配慮を盛り込んだ社内ルールを定めるケースが、IBMなどの外資系企業を中心に増えている。しかし、大手日本企業がこのような取り組みを行うのは珍しく、今後は他の企業への広がりが予想されている。

 

また、パナソニックでは社内制度に向け、社員への正しいLGBT理解を促すべく勉強会を行うとしている。

 

同社は、2020年東京五輪のメインスポンサーである立場から、LGBTを含めたダイバーシティー施策に取り組んでいるようだ。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline