2019/02/09

『クィア・アイ』、次回作は日本が舞台。水原希子も出演へ!

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

Netflixのオリジナル番組『クィア・アイ』にて、次回作の舞台が日本になることがわかった!

そして、女優でモデルの水原希子が、日本版ガイド役として出演することも発表された。

 

 

ファブ5+水原希子

 

『クィア・アイ』は、ゲイの5人組“ファブ5”が、ダサいノンケ(ゲイも)たちを改造して生まれ変わらせるという、Netflixの人気リアリティ番組。

 

関連記事 >> ゲイ5人がダサいノンケを改造!人気番組『クィア・アイ』がNetflixで再スタート

 

昨年シーズン1放送後に大反響をうけ、今回はクィア5が外国を旅するスペシャルシーズンの放送が決定。「Queer Eye: We’re in Japan!(原題)」として日本が舞台に選ばれ、ガイド役として水原希子が抜擢された!

 

英語が堪能な水原は、ファブ5の通訳を務めたり、東京のあらゆるカルチャーを紹介するガイド役として全4話にわたり登場する。

 

水原は、「ファブ5の皆さんが依頼人の悩みをどう解決していくのか、どんな風に変わってどう思うのか、とても楽しみです。彼らに今の日本、東京を見てもらいながら、一緒に悩みを解決できるよう頑張ります!」と意気込みを語った。

 

また水原自身、ゲイフレンドリーとして知られており、「クィア・アイ」「ル・ポールのドラァグレース」の大ファンを公言している。

そんな水原ガイド+ゲイ5人とあって、新宿二丁目など日本のゲイカルチャーを紹介してくれることはほぼ間違いないだろう。

 

「Queer Eye: We’re in Japan!」は、2019年中にNetflixで全世界配信予定。ぜひ楽しみに待ちたいところだ!

 

* 2/10 記事内の一部を訂正しました

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline