2017/03/11

「カミングアウト」をテーマにした、豪のユニークCMが話題に

 

 

オーストラリア・シドニーのLGBTプライド団体「マルディグラ」が、『カミングアウト』をテーマにしたCMを公開。そのユニークな内容が大きな話題を呼んでいる。

CMは全編英語なので、内容を簡単に紹介。(動画は下部にあり)

 

CMのタイトルは「The Big Deal(重大事件)」

動画は、父親のバースデーパーティーに集まった家族がバーベキューをしているシーンからスタートする。

 

 

 

 

バースデーソングを歌い終わり、家族はみんな、食べ物にたっぷりバーベキューソースをかけている。

 

 

 

 

そんな中、息子が立ち上がり緊張した様子で話し始める。

「実は、、お母さん、お父さんに話したいことがあるんだ・・・」

 

 

 

 

神妙な面持ちで話し始める息子。

ここで、ゲイCMの鉄板パターン「ゲイの息子が家族へカミングアウト」のはずなのだが──。

 

「僕は(バーベキューソースじゃなくて)トマトソースが好きなんだ」

 

と発言。

この爆弾発言に家族たちの顔に緊張が走る。

 

息子が冗談を言ったのかと思い笑って流そうとする父に対し、息子はこう続ける。

 

「お父さん、僕はトマトソース好きの男なんだよ。ずっと前からそうだったんだ」

 

息子の告白に、家族に沈黙が訪れる。

ショックを受けた父親は黙って席を立ち去った。

 

 

 

 

鏡の前で苦悩する父。息子からの突然のカミングアウトに動揺を隠せない。

意を決して席に戻ってきた父は、息子をぎゅっと抱き締めるのだった───。

 

 

 

 

もうお分りだろうが、これは、「ゲイをカミングアウトすること」「好きなソース」に置き換えた内容なのだ。

 

最後に登場するメッセージはこうだ。

「些細な違いなんて、大きな問題じゃないんだよ」

 

「誰を好きになるか」ということは「好きなソースの好み」と同じぐらい、「些細な違い」なのだと動画では語っている。

 

(以下動画)

 

 

 

また、息子のカミングアウト後のおばあちゃんの発言も面白い。

 

「わたしも1964年に一度トマトソースを試してみたことがあるんだよね。そんでもって─」

この発言を聞いた娘は「ちょっと、ママ止めて」と妨げている。

 

言わずもがな、これはトマトソースをセクシャリティに置き換えた秀逸なギャグだ。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline