2016/03/04

カナダ、HIV予防薬「ツルバダ」を認めた世界で3番目の国に

prepnewstudy

 

 

3月2日、カナダ保険局はHIV予防の「PrEP(ツルバダ)」を認めることを発表した。これにより、カナダは「PrEP」を認めた世界で3番目の国となる。

 

日本で馴染みのない「PrEP」だが、HIVに感染していない人が予防の為に薬を毎日服用することをPrEPといい、それに使用される薬が「ツルバダ」なのだ。

ツルバダは、日常的に服用することで、HIVウイルスに感染する確率を格段に下げる働きをもち、その予防効果は90%程といわれている。

ツルバダは、世界保健機関(WHO)で承認されており、現在アメリカとフランスの2カ国でのみ認可されている。

 

ツルバダの使用はHIV感染リスクを激減させると同時に、その使い方が度々疑問視されている。

 

米ゲイ男性の間でのツルバダ服用率は高いが、利用者達は「ツルバダを飲んでいるから大丈夫」と、コンドームを使用しない生セックスが急増している。

ツルバダの目的はHIV/エイズの予防であり、服用しても感染の確率は0%ではない為、コンドーム使用を徹底するべきとアナウンスしている。

 

カナダのPrEP(ツルバダ)導入により、HIV感染率低下につながるのか?今後に大きな注目が集まっている。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline