2015/12/19

エイズ治療薬を50倍に値上げした「米国でもっとも嫌われた男」をFBIが逮捕

マーティン・シュクレリ

Photo : independent

 

12月17日、米連邦捜査局(FBI)は、証券詐欺の疑いで米製薬ベンチャーのチューリング・ファーマシューティカルズ社CEO、マーティン・シュクレリ(Martin Shkreli)容疑者を逮捕した。

 

シュクレリ容疑者といえば今年8月、エイズ治療薬『ダラプリム』の権利を買収し、値段をこれまでの50倍に値上げしたことで「米国で最も嫌われている男」などと批判が殺到していた人物。

関連記事 >> 米・製薬会社、エイズ治療薬を55倍に値上げし非難殺到

 

今回の容疑は、以前幹部を務めていたヘッジファンドの証券詐欺の疑いで、エイズ治療薬値上げとは無関係とのこと。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline