2018/03/06

「エイズは死に至る病」、過半数が誤った認識(世論調査)

 

 

今や医療が進み、エイズウイルス(HIV)に感染してもきちんとした治療を受けていれば、健康な人とほぼ同じ寿命だ。

 

関連記事 >> HIV陽性者の平均寿命は78歳。一般とほぼ変わらない結果に

 

しかし、その認識は世間一般に知られていないことが、5月2日に内閣府が発表した世論調査で明らかになった。

調査は1月に全国の18歳以上の男女3000人を対象に実施され、1671人が回答した。

 

結果は、エイズを「死に至る病」と回答したのが52%と、過半数以上が誤った認識を持っていることがわかった。

そのほかにも、「原因不明で治療法がない」(34%)、「特定の人だけ関係のある病気」(20%)と誤った回答が続き、感染経路の質問では、「蚊を媒体に感染する」(25%)、「軽いキスで感染する」(17%)といった驚くべき誤回答も目立った。

 

この結果は、HIVの知識が一般に浸透していないことがわかる。

 

また今回は全国の男女のアンケート調査だが、ゲイの間でも間違った認識を持つ人も少なくない。

ぜひ、正しい知識をもって、HIVの予防(セーファーセックス)と、HIV陽性者への偏見がなくなることを願いたい。

 

関連記事 >> 自分のカラダの「すべて」を知ろう。セックスのこと、HIVのこと

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

ナマには注意!セックスで気をつけるべきポイントとは?

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

FASHION

ゲイとキャンプの関係。METガラのテーマ〈キャンプ〉を紐解く

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

LIFESTYLE

みんなの職業は?年収は?気になる「ゲイたちの仕事事情」

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline