2019/04/01

ジョージ・クルーニーがボイコットを呼びかけ。同性愛を死刑にするブルネイを批判

米俳優のジョージ・クルーニーが、ブルネイで制定された同性愛者を差別する新法案(シャリーア法)に抗議する形で、同国が所有するホテルの利用を止めるよう呼びかけた。

 

 

 

同性愛行為は死刑に。ブルネイの新法へ抗議

4月3日から施行されるブルネイの新法案では、同性愛行為をおこなった者は石打ちで死刑にするという極悪非道なもの。

 

これに対しクルーニーは、ブルネイ国王とブルネイ投資庁が所有する9つのホテルの利用を止めるよう呼びかけた。

9つのホテルとは、ロサンゼルスの「ホテル・ベルエア」や「ザ・ビバリー・ヒルズ・ホテル」など、アメリカ、イギリス、フランス、イタリアの有名高級ホテル。

 

 

数々のセレブに愛されてきた超有名ホテル「ビバリー・ヒルズ・ホテル」

 

クルーニーは「我々がボイコットしようと法を変えるほどの影響力はほとんどないかもしれない」と語りつつも、「人権侵害の手助けをしたいとは思わないよね?」「無実の人々を死に至らしめるための資金源を与えたい?」と訴えかけた。

 

ブルネイは国民のほとんどがイスラム教徒であり、以前より同性愛行為は違法だった。今回の新法設立は、違法にするにとどまらず、死刑に処するというさらに厳しいものだ

 

関連記事 >> ブルネイ、同性愛行為は石打ち死刑に。新法案が成立

 

ブルネイ国王所有のホテルとは?

ブルネイ国王とブルネイ投資庁が所有するホテルは以下9つ。

 

・ザ ドーチェスター(ロンドン)

・ザ ビバリー ヒルズ ホテル(ロサンゼルス)

・ホテル プラザ アテネ(パリ)

・ホテル ベルエア(ロサンゼルス)

・ル・ムーリス(パリ)

・ホテル プリンチぺ ディ サボイヤ(ミラノ)

・コワース パーク ドーチェスター コレクション(英 アスコット)

・45 パーク レーン ドーチェスター コレクション(ロンドン)

・ホテル エデン ドーチェスター コレクション(ローマ)

 

全て5つ星の世界的有名なラグジュアリーホテルだ。

もしクルーニーの意見に賛同するのなら、旅行の際に上記ホテルへの宿泊は控えよう。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

アナルセックスに最適なローションとは?編集部が徹底比較

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

アナルが苦手なウケに贈る「アナルセックス」で気持ちよくなる方法

LGBT

LGBTプライドの発祥「ストーンウォールの反乱」とは?今こそ知りたいプライドの歴史

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

LIFESTYLE

梅雨時期もアクティブに遊ぶ!6月のお出かけガイド

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline