2016/02/15

三浦春馬がドラァグクイーンに!名作ミュージカル『キンキーブーツ』上演へ

d2883-126-486123-1

 

 

俳優の小池徹平と三浦春馬が、7月に上演されるブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』でダブル主演を務めることが分かった。

 

『キンキーブーツ』は、2005年公開され世界的大ヒットした同名映画のミュージカル作品。トニー賞では、作品賞、オリジナル楽曲賞(シンディ・ローパー)含む6部門を受賞している。

 

同作は、経営不振に陥った老舗靴工場の跡取り息子チャーリーが、ドラァグクイーンのローラに出会い、ドラァグクイーン専門の「キンキー・ブーツ」を作り工場を再生させるというストーリー。

 

d2883-126-691105-2

 

チャーリー役に小池徹平、ドラァグクイーンのローラ役に三浦春馬が抜擢。なお、同作が日本人キャストで上演されるのは初めてとのこと!

 

初めてドラァグクイーン役を演じる三浦は、ニューヨークでの演技レッスンを受け、楽曲を担当したシンディ・ローパーからも直接アドバイスをもらったという。

三浦は「2013年夏、ブロードウェイで観劇し、強く憧れた役を演じることができ、とてもうれしく思います」と意気込みを語っている。 

 

 

d2883-126-155571-5

 

 

舞台『キンキーブーツ』は、東京・新国立劇場で2016年7月21日(木)~8月6日(土)、大阪・オリックス劇場にて8月13日(土)~8月22日(月)に公演される。

 

舞台「キンキーブーツ」公式サイト

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline