2019/04/23

レズビアン×ゲイの妊活!?台湾発の同性カップル映画が一夜限りのプレミア上映へ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

レズビアンカップルとゲイカップルが一緒に妊活に励むという台湾発の映画『バオバオ フツウの家族』が、9月に新宿のK’s cinemaで日本公開が決定した。

 

また秋の公開に先駆け、今週末の「東京レインボープライド」期間中の4月29日(月・祝)に、渋谷アップリンクにてプレミア上映が行なわれる。

 

 

©Darren Culture & Creativity Co.,Ltd

 

レズビアン×ゲイの異色の妊活映画

本作は、赤ちゃんが欲しいと願う2組の同性カップルが協力して妊活をはじめるというストーリー。

映画はロンドンと台湾の2つの都市を舞台に繰り広げられる。

 

 

©Darren Culture & Creativity Co.,Ltd

 

最初は純粋に「子供が欲しい」からスタートした妊活だが、徐々にすれ違いが生まれ、運命の糸が複雑に絡み合っていく──。

 

ゲイあるあるが豊富でコメディ要素もありつつ、同性カップルには外せないテーマやシリアスな内容が絡み、最後は涙すること間違いなし。

 

本作はちょうど2018年秋、台湾で同姓婚を巡る是非の国民投票が話題となっていた中で公開され、大きな話題とともにヒットを飛ばした。

アジア初の同性婚可能国・台湾発の映画となって、ぜひとも必見。

 

 

©Darren Culture & Creativity Co.,Ltd

 

そして9月の全国公開に先駆け、東京レインボープライド期間中の4月29日(月・祝)に一度きりの先行上映を行うことが発表された。

主演女優クー・ファンルー(柯奐如)もPRのため緊急来日!

 

 

女優クー・ファンルー(柯奐如)

 

日本ではドラマ『流星花園』(台湾版ドラマ「花より男子」)で、道明寺司の婚約者役で知られる台湾では有名な女優。以前、ジェンクシーで紹介したLGBTテーマのCMにも出演している。

 

関連記事 >>「家庭によって味が違う」 台湾、醤油メーカーの同性婚CMが素敵すぎると話題

 

クー・ファンルーは、4月28日・29日に代々木公園で行なわれるプライドのステージに登場予定だ。

プライドもそうだが、渋谷アップリンクで行なわれる一度限りのプレミア上映もお見逃しなく!チケットは完売必至!

 

『バオバオ フツウの家族』プレミア上映
日程:4月29日(月・祝)上映開始:18:30
会場:渋谷アップリンク
公式サイト

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline