2017/04/28

「シェイク シャック」が新宿にオープン!GWに無料バーガー配布イベントも

NY発のハンバーガーレストラン「シェイク シャック(Shake Shack)」の日本4号店目が、2017年夏に新宿にオープンすることがわかった。

 

 

 

 

シェイク シャックは、2015年に外苑前に誕生した日本一号店が大ブレイク。その後の恵比寿、有楽町に続く国内4店舗目として、今夏新宿にオープンする。

 

 

新宿店は「多様性」をテーマにした店舗に

 

 

 

一日の乗降者数世界一を誇る日本のセントラル駅「新宿」には、性別・年齢・国籍など、多種多様な個性が行き交うエネルギーに溢れた街だ。

 

そんな新宿らしく、シェイク シャック新宿店(名称仮)では、『connect(コネクト)』をコンセプトに掲げ、人々が集う場所=コミュニティーギャザリングプレイスをイメージ。それらを象徴するべく、”ヘキサゴン”のモチーフを散りばめた店舗デザインにしている。

 

 

 

 

ファサードには発光するヘキサゴンのフレームを大胆にしつらえ、存在感を放ちながらオープンなスペースを演出。時間と共に変化するフレームの発光パターンで、新宿の時の流れや多様性を表現している。

 

 

オープンに先駆け、GWにバーガー無料配布イベントを開催!

 

そんな新宿店オープンに先駆け、バーガーを無料配布する期間限定ストアが、新宿サザンテラス広場に、2017年5月3日(水)~5日(金)までオープン。

 

期間中は「Hello Shinjuku」を冠したフードトラックと黒一面の全長約13メートルのウォールが登場。ランチタイム限定で各日先着500名に、ウォールに貼られたチケットと交換で人気の「シュルームバーガー」を渡すという特別イベントだ。

 

 

*シュルームバーガー

 

「シュルームバーガー」はパティを使わず、ポートベローマッシュルームで3種のチーズを包み込んで揚げたシュルームをはさんだ、シェイク シャックならではの一品。

 

また、バーガーチケットが剥がれていくにつれ、真っ黒なウォールが徐々に変化を見せていく様子にはある仕掛けが…。詳しくはその目で確かめてみて。

 

 

シェイク シャック/期間限定ストア
期間:2017年5月3日(水)~5日(金)
場所:新宿サザンテラス広場
内容:各日先着500名に、新宿サザンテラス広場内に設置されたウォールに貼られたチケットと交換でシュルームバーガーが渡される。
※限定500個無くなり次第終了
※1人につきチケットは1枚のみ利用可。
※雨天時の開催状況については、公式Twitterを確認。
公式サイト:www.shakeshack.jp

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline