2018/04/04

ゲイの伝説のスケーター、ジョン・カリーのドキュメンタリーが公開決定

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

平昌オリンピックで羽生選手、宇野選手がメダルを獲得したことでも記憶に新しい男子フィギュアスケート。

 

そんな男子フィギュアスケート界で”レジェンド”と称されたジョン・カリーを捉えたドキュメンタリー映画『The Ice King(原題)』が、2019年に日本公開することがわかった。

 

 

© Copyright New Black Films Skating Limited 2018

 

1976年、オリンピックにて金メダルを獲得したジョン・カリー。

「氷上のヌレエフ」と呼ばれ、バレエのメソッドを取り入れた演技で世界を魅了。その後ゲイであることをカミングアウトし大きな波紋を呼んだ。

 

ジョニー・ウィアーやアダム・リッポンなど、今でこそゲイのフィギュアスケーターは珍しくないが、70年代はゲイの偏見と差別が渦巻いていた。

 

 

© Copyright New Black Films Skating Limited 2018

 

同作品は、ゲイであることを公表し初のメダリストとなったカリーの姿や、バレエを「男らしくない」という理由で断念せざるをえなかった少年時代の父親との葛藤、プロ転向後の苦悩などを、関係者へのインタビューと映像と共につづる。

 

 

© Copyright New Black Films Skating Limited 2018

 

出演はカリーに加えて、ジョニー・ウィアー、ディック・バトン、イアン・ロレッロ、ロビン・カズンズら、男子フィギュアの元有名選手たちも参加している。

 

フィギュアスケート好きは必見のドキュメンタリーとなりそうだ。

 

『The Ice King(原題)』
2019年公開予定

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline