May 17th, 2018

【動画】浜崎あゆみ「今の私があるのは二丁目のおかげ」、MC動画が公開

先日5月・6日に開催されたLGBTの祭典「東京レインボープライド2018(通称:TRP)」、スペシャルゲストで登場した歌手・浜崎あゆみが大きな話題になった。

 

 

 

 

あゆがライブ中に語った内容については、こちらの記事で紹介しているが、5月17日にネットメディアBuzzFeed Japanが、そのライブ中のMC動画を公開。

 

あゆは「喜怒哀楽すべてを2丁目の仲間たちとともに過ごしたからこそ、今の私があると思っています」と、今回出演した経緯を話した。

以下動画は必見だ。

 

 

 

 

長年、二丁目に通い続けてきたあゆだからこその誠実なトーク。

 

あゆといえば、これまで20年のキャリアの中で、ダンサー、ヘアメイク、スタイリスト、衣装デザイナー、エキストラ、PV監督ら、才能溢れるゲイたちを多数起用してきたことで知られている。

今回のTRP出演は、長年あゆを支えてきた彼ら/彼女たちへの恩返しの一つなのかもしれない。

 

関連記事 >> ゲイの著名人3人が語る、スタイルのある大人とは?

 

あゆ出演で沸いた今年のTRP。

ちなみに欧米に目を向けると、プライドには必ずといっていいほど、大物アーティストが出演している。

最も大きなNYCプライドには、過去にレディー・ガガ、マドンナ、アリアナ・グランデ、シェールといった世界的歌姫が多数出演している。

 

しかしながら日本では、大物歌手によるTRPなどのイベント出演や、アーティスト本人からのゲイフレンドリーな発言は極めて少なかった。

その点、今回あゆのTRP出演と、本人の口から語ったことはとても意義深い。

 

アジアの歌姫として、また日本のゲイアイコンとして、20周年を迎えたあゆの活動にますます期待したい!

 

RECOMMENDオススメ記事

LOVE

世界的スター、マックス・エマーソンも来日!SKYNブースが大盛況

LGBT

過去最多14万人が来場!「東京レインボープライド 2018」を振り返ろ

LGBT

浜崎あゆみ、TRP2018ライブ中に涙。二丁目愛を語る

FASHION

プライド気分を盛り上げる!「レインボー」アイテムまとめ

LGBT

「NY・プライド 2016」、史上最多の200万人を動員!

LIFESTYLE

「食事は1日6回」アンチエイジングの女王、マドンナに学ぶワークアウト術