2022/10/28

ロシアにて「反LGBT法」が成立。テレビ、映画などが規制へ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

10月27日、ロシア下院は、同性愛などを指す「非伝統的な性関係」に関する情報の流布を大幅に制限する法律の改正案を、全会一致で可決した。

これは事実上の「反LGBT法案」とされている。

 

 

 

 

ロシアといえば、2016年に未成年者に対して同性愛などの「宣伝」を禁止する法律を可決しており、世界からバッシングを受けていた。

 

今回可決された法案はさらに強力なもので、LGBTに関する報道から、映画などエンタメコンテンツに至るまで、ほぼ全面的に禁止される可能性がある。

 

法案によれば、テレビやラジオなど無料の場合は全面的に禁止。

 

有料の場合でも、対象者の年齢確認が義務づけられる。

違反を犯せば、罰金は個人で最高40万ルーブル(約95万円)、法人の場合は500万ルーブル。そのうえ、さらに厳しい罰則となる可能性もある。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

自分のカラダを知ろう。HIV検査で

LOVE

ゲイ的・本当に気持ちいい「コンドーム」はどれ?【徹底ガイド】

CULTURE

ゲイ版SATC!40代独身を描く「シングル・アゲイン」Netflixで配信

LIFESTYLE

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

CULTURE

鈴木亮平がゲイ役を演じる映画『エゴイスト』、特報映像が公開

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline