2019/06/13

南米のエクアドル、同性婚を認める。世界27番目

南米のエクアドルにて、現地時間12日、最高裁は同性婚を認める判決を出した。

 

 

 

 

エクアドルでは、2008年より同性カップルを婚姻と同等に認める「シビルユニオン」を認めていたが、相続税や財産分与などが法律婚と比べて少ないため、同国のLGBT権利団体らは完全な平等である「同性婚」を求めて長年闘ってきた。

 

その結果、最高裁では5対4でこれら権利をすべて認め、法律婚と同等に扱うと判決。晴れて同性婚が認められたのだ。

 

LGBT権利団体エクアドル・イクアリティ、ファンデーションの代表を務め、今回の裁判の原告でもあるエフライム・ソリアさんは、「今回の判決は私たちの全てのコミュニティとエクアドルの喜びです」と語っている。

 

南米において、同性婚を認めている国は、アルゼンチン、ブラジル、コスタリカ、コロンビア、ウルグアイ、そして今回のエクアドルを含めて6ヶ国。

 

今回の決定で、世界で同性婚を認めた国は27ヶ国となった。

 

関連記事|「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

蒸し暑さはスイーツで乗り切って!この時期だけのスイーツ5選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

今年はなに穿く?「2019年版・最新水着」

LOVE

世界初、生物から「HIVウイルス」の除去に成功(米研究)

FASHION

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline