2017/06/21

『LGBT映画特集』で5作品を上映。阿佐ヶ谷の映画館にて

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

東京・阿佐ヶ谷の映画館「ユジク阿佐ヶ谷」にて、LGBT映画5作品を上映する『LGBT映画特集』が開催されることがわかった。

期間は、7月1日(土)~7月14日(金)の2週間。

 

上映ラインナップは、『ムーンライト』『ブエノスアイレス』『バッド・エデュケーション』『シングルマン』『キャロル』の5作品。

 

先日のアカデミー賞作品賞でもおなじみの『ムーンライト』をはじめ、ウォン・カーウァイ監督の名作ゲイ映画『ブエノスアイレス』、スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督『バッド・エデュケーション』、オープンリーゲイのファッションデザイナー、トム・フォード初監督作品、『シングルマン』、レズビアンの恋愛ドラマを描く『キャロル』といった、どれもLGBT映画のなかでもTOP10に入る、名作中の名作だ。

 

まだ観たことがない人、映画公開時に劇場で観れなかった人などなど、ぜひこの機会に足を運んでみてはどうだろうか。

 

『LGBT映画特集』

2017年7月1日(土)~7月14日(金)

会場:ユジク阿佐ヶ谷

チケット:一般1,200円 学生・シニア1,000円 会員800円

公式サイト

東京・阿佐ヶ谷の映画館「ユジク阿佐ヶ谷」にて、LGBT映画5作品を上映する『LGBT映画特集』が開催されることがわかった。

期間は、7月1日(土)~7月14日(金)の2週間。

 

上映ラインナップは、『ムーンライト』『ブエノスアイレス』『バッド・エデュケーション』『シングルマン』『キャロル』の5作品。

 

先日のアカデミー賞作品賞でもおなじみの『ムーンライト』をはじめ、ウォン・カーウァイ監督の名作ゲイ映画『ブエノスアイレス』、スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督『バッド・エデュケーション』、オープンリーゲイのファッションデザイナー、トム・フォード初監督作品、『シングルマン』、レズビアンの恋愛ドラマを描く『キャロル』といった、どれもLGBT映画のなかでもTOP10に入る、名作中の名作だ。

 

まだ観たことがない人、映画公開時に劇場で観れなかった人などなど、ぜひこの機会に足を運んでみてはどうだろうか。

 

『LGBT映画特集』

2017年7月1日(土)~7月14日(金)

会場:ユジク阿佐ヶ谷

チケット:一般1,200円 学生・シニア1,000円 会員800円

公式サイト

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline