2016/06/02

ジュリアン・ムーア × エレン・ペイジがレズビアン役で共演。『ハンズ・オブ・ラヴ』日本公開が決定!

ハンズ・オブ・ラブ

© 2015 Freeheld Movie, LLC. All Rights Reserved. 

 

オスカー女優ジュリアン・ムーアと、オープンリーレズビアンのエレン・ペイジが恋人役を務める話題のレズビアン映画『ハンズ・オブ・ラヴ』の日本公開が決定!2016年11月26日(土)より全国公開される。

 

以前、ジェンクシーでも『Freeheld(原題)』として紹介しており、邦題は『ハンズ・オブ・ラヴ』として劇場公開される。

関連記事>>エレン・ペイジ × ジュリアン・ムーアがレズビアン役で共演『Freeheld(原題)』予告編が公開

 

同作は、2007 年のアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞し、全米を感動の渦に巻き込んだ「Freeheld」を元に作られており、愛するパートナーに遺族年金を遺すため、病と闘いながら、法に立ち向かっていく女性刑事の物語となっている。

 

 

 

 

主人公ローレル(ジュリアン・ムーア)のパートナー・ステイシー役を、本作の製作にも名を連ねている『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジが演じている。

 

 

また、本作の主題歌「ハンズ・オブ・ラヴ」を担当するのは、オープンリーバイセクシャルのマイリー・サイラス。

同楽曲は、P!NKやアギレラなどに楽曲提供を行う音楽家で著名レズビアンのリンダ・ペリーが映画の為に書き下ろしている。

 

 

さらに、脚本を担当したのは、1993年の名作ゲイ映画『フィラデルフィア』でアカデミー賞ノミネート経験を持つオープンリーゲイの脚本家ロン・ナイスワイナーが担当。

すべてにおいてLGBTクリエイターが集結した贅沢なレズビアン映画。公開は先なので続報に期待したい!

 

 

『ハンズ・オブ・ラヴ』2016 年11月26日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー

監督:ピーター・ソレット
脚本:ロン・ナイスワイナー『フィラデルフィア』
出演:ジュリアン・ムーア、エレン・ペイジ、マイケル・シャノン、スティーヴ・カレル
主題歌:マイリー・サイラス『ハンズ・オブ・ラヴ』(ソニー・ミュージック) 
『ハンズ・オブ・ラブ』公式サイト

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

蒸し暑さはスイーツで乗り切って!この時期だけのスイーツ5選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

今年はなに穿く?「2019年版・最新水着」

LOVE

世界初、生物から「HIVウイルス」の除去に成功(米研究)

FASHION

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline