2020/09/16

日本初の「LGBTQセンター」が、新宿に10月オープン

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

日本で初めてとなるLGBTQセンター『プライドハウス東京レガシー』が、10月11日(日)に、東京・新宿にオープンすることがわかった。

 

 

 

LGBTQセンターとは?

『プライドハウス東京レガシー』は、日本で初めての常設のLGBTQセンター。

「センター」と聞いてもなんだか分からないが、LGBTQにかんするさまざまな情報発信の場としてつかわれれる。

 

たとえば、LGBTQに関する書籍、雑誌、資料などを大量に保存し、誰でも閲覧ができる(図書館のような)アーカイブとしての役割があったり、みんなで交流できるイベントスペースがあったり、悩み相談ができる相談室があったりと、多目的につかえるセンターとなっている。

 

 

 

 

海外に目を向けると、先進的な都市にはLGBTQセンターが設立されており、現地の人々の憩いの場や、歴史を保存するという重要な役割をになっている。

 

このような施設は今まで日本になかったが、はじめて新宿に誕生するのはうれしいところ。

 

同施設を運営する「プライドハウス東京」は、さまざまな団体・個人・企業が連携する集団。

もともとは東京オリンピック中に開催し、その翌年、2021年以降に場所を残す予定だったが、オリンピックが新型コロナで延期したことをふまえ、今年10月のオープンをきめたという。

 

同施設の設立資金は、昨年末にユーミンやMISIAが出演して話題になった大型音楽イベント「コカ•コーラ presents LIVE PRIDE ~愛をつなぎ、社会を変える。~」をはじめ、各種スポンサー企業や各種助成金などがあてられ、継続的な運営を目指しているという。

 

また、運営資金をあつめるクラウドファンディングも現在開催中。もし応援したい人は少額でも支援してみてはどうだろうか。

 

>> LGBTQ資料を収集し、コミュニティ・アーカイブを作りたい!

 

 

貴重なゲイ雑誌、資料が一箇所に集まる

 

場所は、新宿御苑前駅から徒歩3分の好立地。新宿二丁目からすぐなのも嬉しいところ。

 

みんなが集まる憩いの場として活用したり、貴重なゲイ雑誌や資料をよむ図書館的な役割としても。ぜひチェックしてみて。

 

「プライドハウス東京」|公式サイト

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

『Lの世界』が10年ぶりにカムバック!続編が日本上陸

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLE

クロアチア裏観光!アドリア海のゲイフレンドリーなナイトスポットまとめ

LGBT

日本初の「LGBTQセンター」が新宿にオープン!集いや発信の拠点に

LOVE

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

CULTURE

韓国発のBL映画『君の視線が止まる先に』が公開へ

CULTURE

Netflix 「カミングアウトデー」に渋谷駅に巨大キャンペーンを公開

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline