2017/06/05

リリー・ローズ VS ソーコのダンスバトル!映画『ザ・ダンサー』が劇場公開

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ジョニー・デップの愛娘でシャネルのミューズ、リリー・ローズと、フランス人歌手ソーコがダンスで競い合う映画『ザ・ダンサー』が、6月3日(土)より劇場公開される。

 

本作は、第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門に正式出品、第42回セザール賞では6部門にノミネートされたヒューマンドラマ。

女性によるダンスが卑しいものとされた時代を舞台に、ドレスや光、鏡を用いた新たなダンスを創作し、夢を実現するために闘った実在の人物ロイ・フラーの姿を描く。

 

主人公のロイ役をミュージシャンのソーコが演じ、ロイのライバルのイサドラ・ダンカン役をリリー・ローズが熱演。

そのほか、フランスが誇るNo.1イケメン俳優ギャスパー・ウリエルなど、豪華俳優陣が共演する。

 

以下予告編。

 

 

 

主演を務めるソーコは、レズビアンを公言している女優兼ミュージシャン。そしてリリー・ローズは「セクシャル・フルイディティ」であることをカミングアウトしていた。

また、ギャスパー・ウリエルは、映画「サンローラン」でゲイのデザイナー、イヴ・サンローランの過激な演技で話題をさらっていたこともあり、何かとLGBT色の強い俳優陣にも注目。

 

『ザ・ダンサー』

6月3日(土)より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマほか全国公開。

公式サイト

ジョニー・デップの愛娘でシャネルのミューズ、リリー・ローズと、フランス人歌手ソーコがダンスで競い合う映画『ザ・ダンサー』が、6月3日(土)より劇場公開される。

 

本作は、第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門に正式出品、第42回セザール賞では6部門にノミネートされたヒューマンドラマ。

女性によるダンスが卑しいものとされた時代を舞台に、ドレスや光、鏡を用いた新たなダンスを創作し、夢を実現するために闘った実在の人物ロイ・フラーの姿を描く。

 

主人公のロイ役をミュージシャンのソーコが演じ、ロイのライバルのイサドラ・ダンカン役をリリー・ローズが熱演。

そのほか、フランスが誇るNo.1イケメン俳優ギャスパー・ウリエルなど、豪華俳優陣が共演する。

 

以下予告編。

 

 

 

主演を務めるソーコは、レズビアンを公言している女優兼ミュージシャン。そしてリリー・ローズは「セクシャル・フルイディティ」であることをカミングアウトしていた。

また、ギャスパー・ウリエルは、映画「サンローラン」でゲイのデザイナー、イヴ・サンローランの過激な演技で話題をさらっていたこともあり、何かとLGBT色の強い俳優陣にも注目。

 

『ザ・ダンサー』

6月3日(土)より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマほか全国公開。

公式サイト

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline