2017/06/06

フレディ・マーキュリーとその恋人、二人の仲睦ましいカップル写真が公開

伝説のバンド「クイーン」のボーカリスト、フレディ・マーキュリーと、その恋人ジム・ハットンのゲイカップル写真が、米ウェブサイトVintage Everydayにて公開されている。

 

公開された18枚の写真は、いずれも80年代後半に撮影されたパーソナルなものだ。

 

 

 

 

フレディ・マーキュリーとジム・ハットンは、1984年にクラブで出会う。

クラブでジムに一目惚れしたフレディは、お酒をおごると誘ったが、彼は丁寧に断ったそうだ。当時知らない人はいない人気絶頂バンドのクイーンだったが、最初、ジムはフレディが誰かを知らなかったという。

 

その8ヶ月後、二人は同じクラブで偶然再会。フレディはジムにお酒をおごると再度申し出て、二人は意気投合。その後交際に至った。

 

 

 

 

交際から数年経った1987年、フレディはエイズと診断される。

 

当時、エイズは不治の病。

治る見込みはないと考えたフレディは、ジムに別れたいと告げる。しかしジムは、「君のことを愛しているよ。僕はどこにも行かないから」と彼をサポート。1991年の最後に息を引き取る瞬間まで側にいた。

 

フレディの死から19年後、ジムは2010年に肺がんのためこの世を去った。ジムは20年以上に渡りHIVポジティブだったそう。

 

以下は、二人の親密さを感じる美しき写真の数々だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

All Photo via : www.vintag.es

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline