2018/08/29

歌手ジェイソン・ムラーズがカミングアウト。キリンのCMソングで人気

米歌手のジェイソン・ムラーズが、バイセクシュアルであることをカミングアウトした。

ジェイソン・ムラーズといえば、キリンビールのCMソングにもなっている「アイム・ユアーズ」がヒットした、日本でも有名なシンガーソングライター。

 

 

 

 

ムラーズは、米音楽誌「ビルボード」のインタビューにてこう語った。

 

「僕は男性とも性的経験があるよ。今の妻と付き合っていた時期にもね。男性と経験を持った時、「僕はゲイなのか…?」って自問自答したよ。だけどその答えを妻が明確に言い表してくれた」

 

「妻はアメリカの先住民が男女両方を愛せる人に使う『Two Spirit(2つの精神)』という言葉を使ったんだ。自分としてはこの感覚が合っていると思っているよ」

 

ムラーズは2015年に一般人女性と結婚しているが、これまで彼のセクシュアリティに関する噂は多かった。

 

例えば、6月の全米プライド月間には「LGBTQコミュニティーへのラブレター」と題したポエムを音楽誌に寄稿した際、「I am by your side(僕はあなたのそばにいる)」というフレーズの「by」をバイセクシュアルの略である「bi」と書いたことで、「バイセクシュアルをカミングアウトしたのでは?」と話題になっていた。

 

はっきりと自身のセクシュアリティを伝えたのは今回が初めて。

 

たしかに彼の曲の代表曲『アイム・ユアーズ』の歌詞には「自分を大きく見せないで、あるがままに生きよう、それこそが素晴らしい生き方なんだ」といった、LGBTQコミュニティからも共感を呼ぶフレーズが多数登場する。

 

ということで、改めて『アイム・ユアーズ』を聞いてみよう。

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline