2017/09/23

スーパーモデルのテディ・クインリヴァン、トランスジェンダーをカミングアウト

グッチやフェンディといった、名だたるメゾンブランドのコレクションに引っ張りだこのスーパーモデル、テディ・クインリヴァン(Teddy Quinlivan)が、トランスジェンダーであることをカミングアウトした。

 

 

 

 

テディ・クインリヴァンといえば、先日開催されたNYコレクションでは、コーチ、マーク・ジェイコブス、ダイアン・ヴォン・ファステンバーグ、ジェレミー・スコットのランウェイに登場。

 

現在開催中のミラノコレクションでも、ヴェルサーチ、フェンディ、グッチといった、世界的メゾンブランドのショーに出演する超人気モデルだ。

 

 

 

 

 

そんな彼女は、トランスジェンダー女性であることをカミングアウト。

16歳で性別移行手術を行い、それ以来ずっと女性として生活し、ファッションモデルとなった。

 

 

 

 

そんな彼女は、今のタイミングでカミングアウトした理由について、現在のトランプ政権への非難を込めてこう語っている。

 

「現在アメリカの政治情勢が理由で、わたしはトランスジェンダーを公表することにしました。私たちはオバマ政権下ですばらしい進歩を遂げましたが新政権(トランプ政権)が誕生して以来、ある種のバックラッシュが続いています」

 

「トランスの人々の、特に有色人種のトランスジェンダー女性への暴力が続いています。これは私がトランスジェンダーとは何か?を知りさえもしなかった頃からずっとです。これはとても危険な状態です。私は幸運にも今の立場(モデル)にいます。これを生かすことが本当に大切なんです」

 

 

 

 

 

自身の立場を生かし、トランスジェンダー差別や暴力への問題提起を行なったテディ。

 

そんな彼女は、カミングアウト後すぐに出演したNYコレクションにて、最もインスタグラムのフォロワー数が増加したファッションモデルとなった。(*インスタグラム社の調査結果)

 

今後のテディの活躍・活動に目が離せない。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline