September 28th, 2018

史上初、英ロイヤルファミリーが同性婚!幸せあふれる写真をインスタに投稿

エリザベス女王の親戚、アイバー・マウントバッテン卿(55)が924日、同性パートナーと結婚したこと発表。

インスタグラムで幸せあふれる写真を投稿した。

 

 

マウントバッテン卿(右)|ジェームズ・コイルさん(左)

 

マウントバッテン卿はエリザベス女王の親戚にあたり、英ロイヤルファミリーのメンバー。

 

1994年に結婚し3人の娘をもうけるも2011年に離婚。

その後、一般人男性ジェームズ・コイルさんと交際したことをきっかけに、2016年9月、英王族としては初めてカミングアウトを行った。

 

お相手のコイルさんは、3年前にスイスのスキーリゾート地で出会った航空会社勤務の一般男性。

その後2人は愛を育み、922日、イギリス南部のデボン州にて挙式をおこなった。式にこそ参加はなかったが、エリザベス女王も二人の結婚を祝福しているそう!

 

 

 

 

海外メディアによると、親しい友人や家族らで行われたようで、挙式では前妻ペニー・トンプソンさんと3人の娘も駆けつけた。

 

マウントバッテン卿は、前妻に伴われて「バージンロード」を歩き、コイルさんの待つ祭壇へと向かったそうだ。身内だけで行われた式の様子は、本人のインスタで見ることができる。

 

 

 

 

マウントバッテン卿は、以前のインタビューにてこう語っている。

 

「理想的な世界では、娘たちは父親、母親が共に過ごすことを理想としているでしょう。しかし、娘たちは21世紀の新しい家族のカタチを愛しています。彼女たちの父親には同性の恋人がいます」

「それは複雑なことですが、同時にシンプルなことなのです。私がジェームズに出会えたこととは、誰かに嘘をつくことや自分だけで歳をとることをしなくていいことを意味しています」

 

氏のカミングアウトは、イギリス国民をはじめ世界中のLGBTを勇気付けたことだろう。

 

RECOMMENDオススメ記事

LIFESTYLE

同性婚したリッキー・マーティン。新居を初公開(動画)

LGBT

インドのゲイ王子、宮殿内にLGBTQ支援のセンター設立へ

LGBT

オーストラリア、同性婚初日に多くのカップルが結婚!

LGBT

【総集編】2016年カミングアウトした有名人まとめ

LGBT

エリザベス女王のいとこ、マウントバッテン卿がゲイをカミングアウト

LGBT

インドのゲイ王子が力強いメッセージ。「特別扱いではなく、みんな愛を求め