2015/06/26

【速報】アメリカ、連邦最高裁の判決により全州で同性婚を認める!

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

先ほど、アメリカ現地時間6月26日午前10時、連邦最高裁の判決により、アメリカ全州で同性婚法案が可決されたことが分かった!

 

全米含め、世界中から大きな注目が集まった歴史的判決。

最高裁の審議の最終投票5対4票で、”同性婚禁止は違憲”と決定、よって全州に同性婚法案を認めると、アンソニー・ケネディ最高裁判所判事が公的に声明を発表した。

 

国民の宗教観などからアメリカの世論を二分化してきた今回の同性婚法案を巡る論争もついに決着。これまでアメリカでは、全米50州中36州が同性婚可能州であったが、今回の決定により、残り全ての州も全面解禁に繋がる見通しだ。

 

今回の最高裁の決定を、オバマ大統領も自身のツイッターにて「今日という日は、平等に向かって行進する私たちの大きなステップだ!」と祝福。

 

 

 

 

これによりアメリカは、同性婚を認めた世界で21番目の国となった。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline