2014/10/17

写真家・荒木経惟のインスタントフィルムによる写真展「結界」が開催中。

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

TOP1

 

 

日本を代表する写真家・荒木経惟のインスタントフィルムによる写真展が、原宿の新たなアートスペース「AM」で開催されている。近年のデジタル一辺倒に対して、時代と逆行するインスタントフィルムの良さを感じることができる。

 

違う写真同士を繋ぎ合わせる独自の手法で制作された作品達が、約数百点に及び展示されている。常に周囲から脚光を浴びている彼だが、病気の後遺症による片目が見えないという自身の持つ光と陰を、今回の作品に表現しているようにも見える。

 

また、会場ではインスタントフィルム原寸大の特製ボックス入り作品集『結界』も先行発売予定 (限定300部) となっている。

新しいアートスペースで、今までにない荒木経惟の世界を感じてみてはどうだろうか。

 

 

TOP2

 

 

荒木経惟インスタントフィルム写真展「結界」

会期:10月16日〜12月15日

入場:無料

時間:14:00から20:00

休廊日:月・火曜日(最終日除く)

 

AM

http://am-project.jp/

☎ 03-5413-7175

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-33-14神宮ハイツ301/302号室

MAP

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline