2020/06/30

メニューに420!ドロヘドロみが強いイスラエルのゲイバー「DTM」

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

イスラエルのテルアビブに住んでいます、がぅちゃんです。

 

ゲイフレンドリーな地中海リゾートのテルアビブにおけるアートとナイトライフのメッカ「フロレンティン」は、アニメ「ドロヘドロ*」の異次元な世界観にも似た独特の雰囲気。そんなフロレンティンのゲイバー「DTM」 を、地域の見所とともに紹介します。

 

*「ドロヘドロ」は林田球による漫画。2000年から18年間連載されていました。2020年にテレビアニメ化され、現在はネットフリックスで世界配信されています。無国籍で破茶滅茶な環境の中、ひょうきんな日本文化が展開する世界観も見どころ。

 

「ドロヘドロ」のオープニング。

 

イスラエルのテルアビブはこんなところ

 

テルアビブの遊歩道。

 

イスラエルは中東地域の地中海沿岸にある国です。縦に細長い地形なので西側がすべて地中海に面しており、西部の都市は「海の街」といった雰囲気。 中でも最も人気なのがテルアビブで、 国内最大の経済都市であり、ゲイフレンドリーな都市としても知られています。

 

 

毎年開催される「テルアビブ・ゲイプライド」は参加者25万人とアジア最大規模。

 

テルアビブの人気スポット「フロレンティン」

 

フロレンティンの名物バー「Hoodna」

 

「フロレンティン/Florentin」は、現在のテルアビブで、アートとナイトライフのメッカと考えられている場所です。しかし1929年の開拓以降は、しばらく貧困地域でした。家賃が安いので若者が住み着き、自由奔放でボヘミアンな印象が定着していった歴史があります。

 

 

ラジオ局兼クラブ兼ピザ屋「TEDER.FM.」。(後述)

 

地名は開拓者のイタリア系ユダヤ系ギリシャ人「Solomon Florentin」に由来します。彼はギリシャのテッサロニキ出身で、イタリアの家系。「フロレンティン/Florentin」という名前は、イタリアの「フィレンツェ/Florence」にルーツがあると言われています。

 

 

フロレンティンのシナゴーグ。(シナゴーグはユダヤ教徒が宗教活動を行う場所)

 

テルアビブのフロレンティンは、巡り巡って、「イスラエルのフィレンツェ」とか呼んでも良いのかもしれません(ただしそうなってくると意味が完全に変わってしまいますが)。フロレンティンの見どころをいくつか紹介します。 

 

ミューラルアートの聖地

 

 

こういうミューラルアートがそこらじゅうにある。

 

フロレンティンはイスラエル国内で最高峰のミューラルアート(グラフィティ)が集結する場所としても知られています。なかでも、イスラエル人アーティスト「Kis-Lev」の「The Peace Kids」 が特に有名です。

 

 

「Kis-Lev」の「The Peace Kids」 が描かれた建物。

 

「The Peace Kids」 は、イスラエルの有名キャラクター「スルリック(左)」とパレスチナの有名キャラクター「ハンダラ(右)」が肩を組むデザインで、イスラエルとパレスチナの和平を表現していると言われています。

 

 

「The Peace Kids」 。

 

余談ですが、歌手のマドンナが、2019年にテルアビブで開催された「ユーロビジョン/Eurovision Song Contest」でパフォーマンスして物議を呼んだ表現が「The Peace Kids」のオマージュでは?という(あくまでも)噂が存在します。 

 

 

ユーロビジョンでのマドンナのパフォーマンス。曲名は「Future」。

 

ラジオ局兼クラブ兼ピザ屋「TEDER.FM.」

 

 

「TEDER.FM.」の様子。

 

小学校のような廃墟のような団地のような建物の中に、ラジオ局やクラブやピザ屋が展開している、雑多で混沌とした場所です。「TEDER.FM.」 は本来、ラジオ局とピザ屋の名前です。しかしややこしいので、それらを含む建物自体が「TEDER.FM.」と呼ばれています。

 

 

ラジオ局(右)とレコードショップ(左)。

 

レコードショップの様子。

 

日本から輸入したであろうレコードがいくつかある。

 

「TEDER.FM.」は、行政区間上はフロレンティンには含まれません(区間を分かつDerech Jaffa通りの反対側にある)。しかし雰囲気は完全にフロレンティンのそれなので、テルアビブでは「フロレンティンの名所」としてカウントされています。 

 

 

ピザ屋「TEDER.FM.」の様子。(ピザ屋としても人気上位の名店)

 

プレーンピザ1スライス19シェケル(570円)。3種類ある。

 

実は2階がほんとうの見どころ。

 

「Romano」という店がある。

 

「あのEyal Shaniプロデュース!」という、現地では泣く子も黙る鳴り物入りレストラン。

 

カニとセージのパスタ。(ユダヤ教徒はカニを食べない)

 

「Romano」からの眺め。

 

フロレンティンのゲイバー「DTM」

 

「DTM」の外観。地域へのオマージュを感じるデザイン。

 

いつも大人をワクワクさせるフロレンティンで、2019年にオープンしたのが「DTM」。「Don’t Tell Mom/ママには言うな」の略だそう。「ゲイのゲイバー」といった雰囲気で、お行儀のよいテルアビブの老舗ゲイバー「シュパガット」とは路線が違う様子。 

 

1階の様子

 

空間の中央にバーカウンターが設置されており、客はそれを囲むようにしてくつろぐスタイルのお店です。店内の壁にもミューラルアートがびっしり。

 

 

1階の雰囲気。

 

バーカウンター。

 

2階の廊下部分が見える。

 

2階の様子

 

2階にはトイレと喫煙ルームがあります。喫煙ルームの前の廊下から、一階部分を眺めながら飲めます。 

 

 

キンキンに冷えた喫煙ルーム。

 

廊下。

 

ポップでホモエロティックな絵画が飾られている。

 

俯瞰の様子。右がエントランス。

 

「DTM」のメニュー

 

英語とヘブライ語の表記が選べます。お酒は各種一式揃っています。オリジナルカクテルはやんちゃな遊び心が効いたネーミングで 「420」や「Tina」などあります。

 

 

オリジナルカクテルは一杯45シェケル(1,350円)。

 

「420」はマリファナを意味する。

 

キンキンに冷えた水は一本11シェケル/330円。

 

420に関する余談:イスラエルの最先端マリファナ事情

 

テルアビブのたばこ屋「420」。

 

「420」はマリファナを意味します。イスラエルは大麻先進国ですが、公共の場での娯楽目的のマリファナの所持・使用は犯罪*です。よって「DTM」ではマリファナは販売されていませんし、非合法な活動も行われていません。健全で合法なゲイバーです。

 

*犯罪とはいえ「少量の所持・使用」の非犯罪化は進んでおり、家庭での個人使用は処罰の対象外です。公共の場での使用は、初犯で罰金1000シェケル(3万円)、2回目で金額倍、3回目で運転or銃免許の剥奪。なお、医療大麻は合法、CBDは薬局で購入可能です。

 

ちなみに、「コロナ禍における公共の場でのマスク非着用」の罰金が500シェケルなので、金額だけ見れば「マリファナ使用」は「マスクを2回つけ忘れた時」と同等のペナルティ。現状では、マリファナの使用を犯罪と考えにくい実態があります。

 

そういった環境なので、公共の場でマリファナを吸っている人はたまにいます。テルアビブでそういった光景を目にしても、それイコール危険な地域という意味ではないので、特別に警戒する必要はないと言えます。(テルアビブの治安は東京より良いです)

 

 

カフェの入り口でマリファナを吸っていた若者。(入り口に座る、はイスラエルあるある)

 

駄目押しの余談ですが、「カンナビス研究の父」として大麻業界で神格化される「ラファエル・メコーラム博士/Raphael Mechoulam」はエルサレム在住のイスラエル人です。大麻が含有する成分「テトラヒドロカンナビノール/THC」を分離したことで知られています。

 

博士が暮らすエルサレムの市長「モシェ・リオン」が奇しくもテルアビブのフロレンティン出身で彼の父方の家系がこれまたギリシャのテッサロニキ出身で……と、このままいくと文章が道草食べ放題な予感なので、このあたりでカットさせていただこうと思っています。

 

 

「カンナビス研究の父」として紹介されるラファエル・メコーラム博士。

 

うってかわってDTMの前の通り。悪そうで悪くない治安も愛される理由のひとつ。

 

D.T.M(Don’t Tell Mom)Gay Bar
住所:Ha-Mekhuga St 10, Tel Aviv-Yafo
店舗情報

 

 

 

がぅちゃんの他の記事はこちら >> 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

『Lの世界』が10年ぶりにカムバック!続編が日本上陸

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

LOVE

どうすれば「彼氏と良好な関係」を保てる?セックス座談会

LGBT

米の都市、ポリアモリー(複数恋愛)を公的に認める

LOVE

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

CULTURE

たった一度のキスでゆらぐ“友情と恋”。グザヴィエ・ドランの新作が9月公開

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline