2019/12/06

イスラエル在住ライターが教える、ゲイフレンドリーな都市「テルアビブ」ってどんなところ? 

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

実はゲイフレンドリーな都市として知られるイスラエルのテルアビブ。中東にありながらもヨーロッパスタンダードで、中東・北アフリカ・アジアで最大規模のレインボープライドも毎年開催される。今回はそんなテルアビブを解説しつつ、人気ゲイイベント&ゲイスポットを紹介していく。 

 

そもそもイスラエルってどんなところ? 

イスラエルは中東の危ない国のようなイメージがあるかもしれない。しかしそれは周辺地域の話であって、国内はその真逆だ。インフラはヨーロッパスタンダードの先進国で、2019年の世界幸福度ランキングは13位と上位。LGBTフレンドリーな国としても知られている。実際に暮らしてみると、日本でよく語られるイメージとは隔たりがあるのが現状だ。

 

 

 

 

ドイツ系ユダヤ人の移民によって建築されたバウハウスの住宅群は「白い都市/White City」として世界遺産登録されていて、テルアビブの観光名所となっている。

 

 

 

 

祝日には野外で団欒する家族の姿もよく見られる。写真は建国記念日のテルアビブにて。

 

テルアビブは欧米観光客に人気のビーチリゾート

イスラエルは地中海の東側に位置する国で、同じく地中海を囲むギリシャやトルコにも似た雰囲気。国内最大の商業都市であるテルアビブは土地の西側が全て地中海に面しており、地中海リゾートとしても知られている。欧米からの観光客が圧倒的に多く、ヨーロッパの主要都市から直行便で数時間ほどでアクセスが可能。

 

 

 

 

テルアビブは縦に長い地形で、このように整備されたビーチが延々と続く。

 

 

 

 

ビーチ沿いの遊歩道「Tayelet」にはインスタ映えスポットも。この遊歩道を歩くこと自体がテルアビブ観光の人気アクティビティ。

 

 

 

 

テルアビブの地図には現在地の表示とともに、「ビーチまで徒歩○分」という英語表記もある。

 

ゲイリゾートとしても有名なテルアビブ

そもそもがビーチリゾートとして知られるテルアビブだが、欧米ではゲイツーリズムの人気のスポットとしても有名だ。街中でゲイカップルを見かけることも珍しくなく、レインボーフラッグもちらほら。人口40万人に満たない小さな町にもかかわらず、ゲイが楽しめる娯楽施設が充実している。

 

 

 

 

イスラエルのラグジュアリーホテルチェーン「ダンホテル」の一号店。ビーチ沿いの目立つエリアにあり、テルアビブのランドマークとなっている。

 

 

 

 

観光客にも人気のビーチ沿いのレストラン「Mezizim」。LGBT関連施設ではないが、プライドウィークにはレインボーフラッグが堂々と掲げられる。

 

 

 

 

テルアビブの遊歩道には散歩中のゲイの観光客の姿も。

 

イスラエル、思ってたのと全然違う…! 

 

そういった感想は決して錯覚ではない。実際にテルアビブを訪れた日本人観光客が口を揃えて言いがちなのが「綺麗・安全・都会」だ。イスラエルでテルアビブが突出して人気だから目立つとはいえ、四国ほどのサイズのこの国では、他の都市でも均一のスタンダードが保たれている。

 

では次に、テルアビブの代表的なゲイイベントやゲイスポットを紹介していこう。

 

アジア最大のレインボープライド「Tel Aviv Pride」

テルアビブでは毎年6月にレインボープライドが開催される。参加者は年々増加しており、2019年には約25万人が参加したとされる。世界中からゲイの観光客が訪れるため、国を挙げた観光イベントという側面もある。ちなみにこの25万という数字はテルアビブの人口の半数を超えており、プライドパレード当日は周辺地域ごとゲイタウンのような雰囲気に。

 

 

 

 

テルアビブの海岸通り(Retsif Herbert Samuel)を埋め尽くすパレード参加者。祭りとしても国内最大級の規模。

 

 

 

 

パレードが行進する海岸通りは、開始1時間ほど前から混雑しだす。日本で物議を醸した「かぶる傘」を着用する人もたまに見かける。

 

 

 

 

側のビーチにも人が集まる。子供たちの姿も多く、LGBTの枠だけにおさまらないスケールの大きさが伺える。

 

パレードは市営のゲイセンターを有するメイヤー庭園周辺から昼頃に出発し、参加者は数時間かけて地中海沿いの海岸通りを闊歩する。文字通り老若男女が参加し、ピークとなる海岸通りはもはや歩くダンスクラブのような状態に。普段からパーティータウンと呼ばれるテルアビブとはいえ、やはり通常とは比べ物にならない盛り上がりとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年のTel Aviv Prideは6月7〜13日、プライドパレードは12日(金)に開催予定※。詳細はFacebookにて。

 

※イスラエルの年間イベントはユダヤ暦との兼ね合いもあり、毎年スケジュールが変動する。イベントの確実な詳細はHPなどでのチェックがおすすめ。

 

イスラエルで最も有名なゲイビーチ「Hilton Beach」

イスラエルのゲイビーチといえばテルアビブのヒルトンビーチ。ゲイの観光客には圧倒的に人気のスポットで、リゾートホテルが立ち並ぶエリアにあるヒルトンホテルの前に位置する。他の一般ビーチ同様に無料で大衆に開かれたビーチなので、ゲイでない友人と訪れることも可能だ。

 

 

 

 

レインボープライド開催期間中は、レインボーフラッグがヒルトンビーチ沿いに並ぶ。

 

 

 

 

屋根は普段からレインボーなのですぐわかる。

 

 

 

 

週末のヒルトンビーチの様子。夏場はイスラエル国内の各地からゲイの旅行者が訪れる。

 

ちなみにテルアビブの夏は6月〜10月で、この期間のビーチはどこも盛り上がる(どのビーチにもあるていどゲイの観光客がいる)。テルアビブは年間を通して日本より暖かいが、12月〜3月頃までは最低気温が10度となり、海で遊ぶにはやや肌寒いので注意。

 

Hilton Beach

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

あなたの裏の顔は?「悪女度」診断

悪女たちの頂上決戦…!「ウェントワース女子刑務所」がドハマり不可避

ドラァグレース・ファン必見。クイーンだけの写真集『WHY DRAG?』が発売

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

ちょっとのコツで一気にお洒落に。彼氏を呼びたくなる部屋づくり

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

悪女たちの頂上決戦…!「ウェントワース女子刑務所」がドハマり不可避

LOVE

アダルトサイトPornhub、有料サービスを無料提供へ。コロナの自宅待機を呼びかけ

LIFESTYLE

ちょっとのコツで一気にお洒落に。彼氏を呼びたくなる部屋づくり

LGBT

全国13の自治体で「同性パートナーシップ」が一斉にスタート

CULTURE

あなたの裏の顔は?「悪女度」診断

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline