2022/10/25

京町家を改装した人気ラーメン屋「和醸良麺・すがり」【GAYめし】

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

旅ライターのがぅちゃんです。ゲイ向けでは無いけれど…ゲイたちにおすすめしたいエッジの効いたお店を紹介する連載企画〈GAYめし〉。

 

今回は、京都の四条烏丸にあるつけ麺のお店「和醸良麺・すがり」を紹介します。

 

京都のダウンタウンエリアにある「四条烏丸」

 

四条烏丸の交差点。

 

「四条烏丸」は「しじょうからすま」と読みます。読み方の想像がつかない名前ですが、京都ではかなり有名な地域です。四条烏丸は、京都最大の繁華街「四条河原町/しじょうかわらまち」から800m西にあります。徒歩圏内です。

 

観光客もよく使う阪急(はんきゅう)電車の駅で説明すると、四条烏丸は「烏丸(からすま)駅」にあり、その次の「京都河原町駅」が四条河原町にあるます。1駅です。

 

 

四条河原町の雰囲気。

 

四条烏丸は人気ラーメン店が多い

 

京都出身の私の勝手な印象(というかきめつけ)ではありますが、四条河原町には露骨に観光客向けの飲食店などが集中するのに対し、四条烏丸にはセンスがよいローカルなお店が集うイメージがあります(四条河原町にも秀逸なお店はもちろんたくさんある)。

 

四条烏丸には京都で人気のラーメン屋も多く、「ラーメン激戦区」のような状態になっています。「麺ビストロ Nakano」「麺匠 たか松(本店)」「京都北山元町らーめん(本店)」「四条にぼ次朗」etc、おすすめの枚挙に暇がないです。

 

 

麺ビストロ Nakanoの「ラーメン(フォン・ド・ボライユ白醤油)」。

 

麺匠 たか松(本店)の「ラーメン/鶏魚介つけめん」。

 

京都北山元町らーめん(本店)の「ラーメン(醤油)」。

 

四条にぼ次朗の「ラーメン(にぼし醤油)」。

 

 

四条烏丸の有名店「和醸良麺・すがり」

 

和醸良麺・すがりの外観。

 

人気ラーメン店が集結している四条烏丸の中でも頭ひとつ抜けている様子なのが「和醸良麺(わじょうりょうめん)・すがり」です。

ちょっと別格な感じがあり、四条烏丸という枠をこえて、「京都の有名なお店」という状態になっています。

 

わかりやすく目立っている理由は(私が想像できる限りでは)2つあります。ひとつは「京町家」だということ。

 

もうひとつは「もつつけ麺」が食べられるということ。3つめに「BGMがヌジャベスだった」など追記したいですが、本題から逸れるので我慢します。

 

 

「 Nujabes/ヌジャベス」のプレイリスト。(ヌジャベスは日本人)

 

独特の入店方法

 

入店待ちの列。

 

京町家を改装した飲食店は、京都ではそんなに珍しくないのです。でも和醸良麺・すがりは「ふつうの住宅」みたいな佇まいで営業しているので、隠れ家のようなプレミア感があります。

 

開店前から列があり、「人の家の前に列? なぜ?」と感じたりして面白いです。

 

 

ドアの先には廊下が続く。

 

入店後は徹底した一方通行で、廊下の発券機でメニューをチョイス→中庭で待つ→ダイニングエリアで食べる、といった流れです。食後は去ることしか許されていません(トイレに行ったりはもちろんできます)。緊張感のあるアトラクションのような感覚でした。

 

 

発券機。麺の種類を選べるので、私はここでうっかり時間を食ってしまった。

 

廊下(写真右)を出たところにある中庭。トイレはここにある。

 

ダイニングエリア。カウンター席のみ。

 

テーブルの引き出しに、食器が仕込まれている。

 

武器みたいでかっこいい。

 

もつつけ麺

 

1050円。「ストウブ/Staub」の鍋。

 

スープ。

 

麺(定番麺をチョイス)。

 

魚介系のスープに脂っこいもつが入っています。この世の「うまい」をすべて凝縮したような液体が不味いはずないとは思っていましたが、やはり再確認できました。町屋でヌジャベスを聴きながらストウブから麺をすするという体験、私はすごく好きでした。

 

 

お茶で一服。

 

店内はカウンター席のみですが、店員さんと会話する雰囲気でもないので、プライバシーが保たれていました。

気まずさのようなものはありません。客は、1or2人のパーティが大半です。デートするのに良さげだなお店だなと感じました。

 

アクセス&周辺のゲイ情報

和醸良麺・すがりは、阪急の「烏丸駅」か、地下鉄烏丸線の「四条駅」が最寄りです。

 

駅からの距離は、路地を曲がったりするのを含めて300mくらいです。お店を発見するのに手こずるかもしれませんが、列があるのですぐわかります。

 

 

よく見れば「和醸良麺」「営業中」と書いてあるので、これらを頼りにすればよいです。

 

なお、京都のゲイバーは四条河原町(しじょうかわらまち)の「木屋町/きやまち」というエリアに集中しています。

木屋町は、四条河原町の京都河原町駅からすぐなので、アクセスは簡単です。

 

 

和醸良麺・すがりの地図

 

和醸良麺・すがり
住所:京都市中京区観音堂町471-1
お店のHP>>
※「売り切れ次第終了」「営業時間の急な変更あり」ということだったので、来店当日の詳細確認を推奨します。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

自分のカラダを知ろう。HIV検査で

LOVE

ゲイ的・本当に気持ちいい「コンドーム」はどれ?【徹底ガイド】

CULTURE

ゲイ版SATC!40代独身を描く「シングル・アゲイン」Netflixで配信

LIFESTYLE

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

CULTURE

鈴木亮平がゲイ役を演じる映画『エゴイスト』、特報映像が公開

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline