2015/10/17

自治体では日本初、世田谷区が同性カップルへ「結婚祝い金」実施へ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

1

 

10月17日、東京・世田谷区が、同性カップルの区職員へ「結婚祝い金」に相当するお祝い金を出す方針を決定した。

 

これは日本における自治体では初となり、同制度は区職員互助会(会員数5800人)を対象にしている。現在、世田谷区では異性カップルに対して結婚祝い金3万円を支給していたが、これを同性カップルへも同様に適用するというものだ。制度は来春から実施予定。

 

同性パートナーへの結婚祝い金を出す制度は、現在外資系企業を中心に増えている。日本IBM、ガイアックス、ラッシュ等だ。

 

世田谷区は、今年6月に同性パートナーへの「パートナーシップ宣誓書」発行を発表しており、11月5日から受付予定。LGBTフレンドリーを掲げる東京・渋谷区と並び、その活動が大きな注目を集めている。

 

via : 一部朝日新聞より抜粋

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline