2015/06/02

マライア「アメリカン・アイドルは最悪だった」番組を激しく非難

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

歌手マライア・キャリーが、オーストラリアのラジオ番組に出演し、米人気番組『アメリカン・アイドル』を激しく非難した。

 

 

先月、シーズン15で終了が発表された長寿番組『アメリカン・アイドル』。

マライアはシーズン12で審査員を務めており、番組について聞かれると、「あの番組はフェイクよ。もう審査員をしたくないわ。絶対にない。私の人生で最悪の経験だったわよ!二度と関わり合いたくない。」と厳しく非難。

 

当初は、マライアと不仲のニッキー・ミナージュが同じ審査員として参加していたからではないかと伝えられているが、マライア曰くこの事実は「フェイク」だったそう。

 

「番組はオーディション参加者を競い合わせるものであって、出演者(審査員)を意味もなく争わせるのはバカバカしいわよ。本当に嫌い」と、番組を面白くする為に二人を争わせてた事実を暴露した。

 

 

さすが、大御所マライアらしい爆弾発言ではあるが、番組内で大小のヤラセがあったことは間違いなさそう。

2002年から続く『アメリカン・アイドル』は来年1月で最終シーズンを迎える。

マライアのこの発言が番組に影響するのか?今後が気になるところだ。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline