2022/08/30

台湾の人気イラストレーター4人が描く、男子たちのキュートな日常

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

こんにちは!台湾在住ライターのMaeです。

 

以前『台湾の人気フォトグラファーが撮る「メンズポートレート写真集」3選』の記事にて、メンズポートレート作品を発表している台湾のフォトグラファーたちをご紹介しました。

 

彼らの知名度・活躍の場を広げるきっかけとなったのは、Instagramに代表されるSNS。

 

SNSでの作品発表をきっかけに人気を博しているのは、フォトグラファーだけでなく、台湾ではイラストレーターたちも数多く活躍しています。

 

今日はそんなイラストレーターたちの中から、男子たちのキュートな日常を描く台湾の人気イラストレーター4人をご紹介したいと思います。

 

 

桃色壞男孩 PeachyBoys

 

 

 

 

 

同性カップルを描くイラストレーターの中でも、台湾で指折りの人気を誇るのが『桃色壞男孩 PeachyBoys』。

 

大桃と桃弟という2人の男子を主人公に、かわいくてセクシーなエピソードの数々が、FacebookやInstagramなどのSNSにて更新されています。

 

 

『桃色壞男孩 PeachyBoys』の作者・李桃さん。

 

2014年から、イラストレーターとしての活動を始めた『桃色壞男孩 PeachyBoys』の李桃さん。絵本を専門に学んでいた経歴から、発表している作品には絵本の影響も数多く含まれていると言います。

 

作品中では、社会で話題になっている出来事がリアルタイムで描かれることも。「さまざまな表現を取り入れて、LGBT+のためのより多様な創作を発表していきたい」と、意気込みを語ってくださいました。

 

 

 

 

 

台湾発のクリエイターズマーケット・Pinkoiでは、短編漫画作品を集めた『甜點男孩』や、2023年の卓上カレンダーなどの発売も始まっていますので、ぜひ公式ショップをチェックしてみてくださいね!

 

桃色壞男孩 PeachyBoys
Facebook >>
Instagram >>
Twitter >>

 

 

基弟台 Gaydio

 

 

 

 

同性に恋する男子たちの恋模様をカラフルな色彩でユーモア満点に描く『基弟台 Gaydio』の作品たち。幼なじみの2人に学校の教師が加わったドキドキの三角関係が、連載形式にてSNSで公開されています。

 

『基弟台 Gaydio』の連載作品は、文字を入れないスタイルが採用されており、中国語が分からなくても話が分かる点も魅力。思わず続きが気になるストーリー展開から、目が離せません。

 

 

 

『基弟台 Gaydio』の作者・Zrongさんのプロフィールイラスト。

 

少年時代には日本のBL漫画に夢中になり、「いつか王子様のような恋人と出会えることを夢見ていた」と言う『基弟台 Gaydio』の作者・Zrongさん。

 

しかし成長していく過程で、夢と現実のギャップを体験していくことに。「自分の体験してきたリアルなBLを描きたい!」という想いが、作品の創作意欲に繋がっていると、Zrongさんは語ります。

 

 

 

LINEでは、連載作品のキャラクターも含むオリジナルスタンプの販売も。漫画作品の書籍も現在創作中とのことですので、気になる方はぜひSNSで最新情報をチェックしてみては?

 

基弟台 Gaydio
Facebook >>
Instagram >>
Twitter >>

 

 

栗子狂想

 

 

 

Facebookにてイラスト作品を発表し始めて、すでに7年を迎えるという『栗子狂想』。活動初期の頃から筆者もフォローをしており、長期にわたって作品を拝見してきたイラストレーターさんです。

 

クスッと笑えたり、ほっこりしたり、時にほろっと来たり。

 

明るく爽やかで、キリッとした印象の男子たちが繰り広げるエピソードの数々は、『栗子狂想』の作者・栗子さんと恋人との間で起こったこと、日常の中で出会ったことがインスピレーションに。そこにBL的な妄想もプラスすることで、キュートな世界観が築かれています。

 

 

『栗子狂想』の作者・栗子さんのプロフィールイラスト。

 

 

 

ペンネームは、いつも恋人にカットしてもらっている「栗子頭(いがぐり頭)」が由来になっているという、かわいい秘話も語ってくれた栗子さん。

 

様々な場面で活躍してくれそうなLINEスタンプもバリエーション豊富に発売中なので、キュートな男子のスタンプをお探しの方はぜひ、LINEのスタンプショップへ!

 

栗子狂想
Facebook >>
Instagram >>
Twitter >>

 

 

盧卡斯 Lucas Paixão

 

 

 

筆者が『盧卡斯 Lucas Paixão』さんを知ったのは、『檳榔美少女』という檳榔西施(ビンロウ売りの女性)をテーマにした漫画作品がきっかけ。

 

LGBT当事者たちのストーリーをイラストで綴る書籍『彩虹公寓』では、セクシュアリティと向き合う勇気をテーマにした『達令士』を発表。徐若瑄(ビビアン・スー)さんの『石中花 DREAM FINDS A WAY』をはじめとする、ミュージックビデオの制作にも意欲的に取り組むなど、多岐にわたる領域で活動中のアーティストです。

 

 

 

 

 

 

幼い頃から日本の漫画の影響を受けて育ってきたという盧卡斯さんが、漫画を描き始めたのは9歳の頃。

 

後にブラジルにてグラフィックデザイナーとして仕事を始めるものの、自分の表現を追い求めて一念発起し、アートの世界へ。台北藝術大學の大学院で学びながら応募したポスターコンペでの受賞をきっかけに、台湾でアーティストとしての活動をスタートしました。

 

 

盧卡斯 Lucas Paixão さん。

 

 

「自分の好きなものを描けることが、本当にうれしい!この仕事をいつまでも続けていきたい。」と語る盧卡斯さん。ますます飛躍を続ける彼の、今後の活躍にも注目です。漫画作品は台湾の書籍サイト・博客來にて、日本からの購入も可能ですよ!

 

盧卡斯 Lucas Paixão
Facebook >>
Instagram >>

 

***

 

今日は、男子たちのキュートな日常を描く台湾の人気イラストレーター4人をご紹介しました。気になるイラストレーターには出会えましたか?

 

作品をもっと見てみたいという方は、ぜひSNSでのフォローや、関連グッズをチェックみてくださいね!

 

※記事中に掲載している作品は全て、作者からの許可・提供をいただいています。転載等はご遠慮ください。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

台湾の人気フォトグラファーが撮る「メンズポートレート 写真集」3選

LOVE

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LIFESTYLE

ハッテン事情も!海外のゲイヌーディストビーチはこんなかんじ

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline