リリー・ローズ、「セクシャリティを決めつけないでほしい」

February 5th, 2016

lrdepp

Photo via : OUT

 

昨年8月、「私は100%ストレートではない、セクシャリティを特定しない」とカミングアウトし話題になった女優リリー・ローズ。

 

関連記事 >> ジョニデの娘リリー・ローズが、「自身のセクシャリティを特定しない」とカミングアウト

 

リリーは、LGBTQIの10代の男女を支援する「Self Evident Project」に参加し、「私は100%ストレートではない」と発言したことで、世間から”カミングアウトした”と騒がれるが、本人は全くの誤解だと米ナイロン誌のインタビューに語った。

 

リリー「私は完全に誤解されてるわ。私がなぜあのプロジェクトに参加したかというと、『自分自身をゲイだとかストレートだとか決めつける必要ない』ってことを言いたかったのよ」

「好きなる物は常に変わるわ、それはセクシャリティも一緒だと思うの。好きなものって常に流動的なのよ。あえて自分がどんなセクシャリティなのかに当てはめて『これが本当の私』なんて言うのはプレッシャーだと思うの」

 

「私の取った行動がなんだか間違った方向に進んで行っちゃったみたいで、みんなに『同性愛者なんでしょ?』って言われるんだけど、全然私が意図したこととは違うのよね」

リリーが言うように、本人は全くカミングアウトしたつもりはないとのことだ。

 

 

ジョニデ&リリー

 

 

父親であるジョニー・デップは、昨年11月、リリーのカミングアウトについて聞かれた際に、「リリーは何でも話してくれるから既に知っていたよ」「彼女の決定をサポートすることが僕の役目だからね」と発言をしている。

 

関連記事 >> ジョニー・デップ、カミングアウトした娘リリー・ローズについて語る

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

【総集編】2015年カミングアウトした有名人まとめ

FASHION

『セクシャル・フルイディティ』をテーマにした、「FIVE THIRTY

LGBT

ジョニー・デップ、カミングアウトした娘リリー・ローズについて語る

LGBT

ジョニデの娘リリー・ローズが、「自身のセクシャリティを特定しない」とカ

LGBT

クリステン・スチュワート、自身のセクシャリティ&女性との交際を認める

LGBT

米ヴォーグ誌、カーラ・デルヴィーニュのインタビューを巡ってLGBTコミ