LAのゲイプライドに向かう男を逮捕。銃や大量の爆薬を所持

June 13th, 2016

LAプライドを襲撃しようと企んだ男が逮捕

 

 

現地時間6月12日、米カリフォルニア州で、大量の武器を所持した男が逮捕された。

 

ロイターによると、市民からの通報を受けた警察官が、インディアナ州在住のジェームズ・ハウエル容疑者(20)が運転し、アサルトライフル銃3丁と約19リットルの大量の弾倉を積んだ車を発見。

 

男はロサンゼルスで同日行われた「LAプライド」に向かう途中だったと供述しており、それ以上の供述はしていない。ただ、LGBTを狙ったヘイトクライムなのは明らかだ。

 

また、同日午前2時に起きた、フロリダ州オーランドのゲイクラブ銃乱射事件との直接の関連はないとみられている。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

米ゲイクラブで銃乱射事件が発生。50人以上死亡

ENTERTAINMENT

「マドンナとマライアはゲイを売り物にしてる!」ガガのファンが激怒、署名

LGBT

マライア・キャリー、LGBT団体から「アライ賞」を受賞しスピーチを披露

LGBT

トルコ警察、プライドパレード参加者を、催涙ガス、ゴム弾、放水砲にて攻撃

LGBT

『LAプライド 2015』開催!チャニング・テイタム、マット・ボマー、

LGBT

LGBTが最も多い都市ランキング、1位はサンフランシスコ