2018/10/04

福岡、レインボー映画祭が開催。「ウィークエンド」など話題作が無料上映

福岡県・福岡市にて、「福岡レインボー映画祭」が開催されることがわかった。

九州レインボープライドの前日、11月3日(土)に行われる。

 

同イベントは福岡市が主催し、地元LGBT団体が運営を支援している。

福岡市では、まちづくりの目標像に「ユニバーサル都市・福岡」を掲げており、国籍や年齢、性の違い、障がいの有無などにかかわらず、多様性を認め合う共生社会の実現を目指している。

 

短編作品も含めれば6作品の上映となり、注目作品が勢ぞろいだ。その中から2作品を紹介したい。

 

まずは、名作ゲイ映画と呼ばれる『ウィークエンド』(2011)。

HBOの人気ゲイドラマ『ルッキング』をてがけたアンドリュー・ヘイ監督を一躍有名にした作品。ゲイクラブで出会った二人の週末(ウィークエンド)の出来事を描くラブロマンス。

 

 

 

 

繊細な心理描写が組み込まれており、浮遊感のある映像美が高い評価を得ている。本作は日本でDVDや動画配信サービス等での配信が一切ないため、映画祭でしか観られない貴重な作品だ。

 

そして、レズビアン映画『虹色の朝が来るまで』にも注目したい。

 

 

 

 

手話のサークルで知り合ったろう者の華とあゆみの恋愛模様を描く映画で、LGBT映画としては珍しい「ろう×LGBT」といったダブルマイノリティをテーマにした作品。

上映後には、監督の今井ミカ氏を迎えたトークショーも行われる。

 

今回、上映作品はすべて観覧無料!

ただし、各回先着120名で事前申し込み必須なので、気になる人はイベントページからチェックしてみて。

 

福岡レインボー映画祭
開催日:平成30年11月3日(土)
場所:福岡アジア美術館 あじびホール(福岡市博多区下川端3丁目1 リバレインセンタービル8階)
料金:無料|先着120名
チケット:事前申込み必須。詳しくはこちらから。

 

【上映スケジュール】
「ウィークエンド」 10時20分~12時00分(10時00分開場)
「QUEER×APAC~APQFFA傑作選2018」13時30分~15時30分(13時00分開場)
「虹色の朝が来るまで」16時30分~17時40分(16時00分開場)
講演 「虹色の朝が来るまで」今井ミカ監督アフタートーク 18時00分~18時40分(17時45分開場)

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

パンツにもっと"自分らしさ"を 「W-MAGIC」が放つ個性派パンツの魅力

LOVE

編集部セレクト「真夏のハッテンポーチ」

BEAUTY

将来の肌のために…今年は焼かない!メンズ向け日焼け止めガイド

LIFESTYLE

夏は「夜デート」を狙うべし。涼しくて快適な夜デートスポット

ENTERTAINMENT

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline