2017/11/04

ビヨンセ、実写版「ライオンキング」に出演決定!

世界的歌姫ビヨンセが、ディズニーの実写版「ライオン・キング」への出演が発表された。

 

 

 

 

ビヨンセは、主人公シンバの幼なじみで恋の相手であるメスライオン、ナラの声を演じる。

 

同作は、大ヒットとなった実写版『ジャングル・ブック』のジョン・ファヴロー監督がメガホンを取り、最先端CG技術を駆使して映画化される。

 

主人公シンバ役にはドナルド・グローバー、シンバの父・ムファサ役にはオリジナル版でも同役だったジェームズ・アール・ジョーンズが務めるほか、豪華声優陣が魅力だ。

 

 

 

 

1994年のオリジナル版は、アフリカの壮大な自然を舞台に、若きライオンの王子シンバの成長を描いたミュージカルアニメーション。

 

ジャングルの王ムファサは、息子シンバに王となるための心構えを教えるが、シンバは幼なじみのナラと遊んでばかり。そんなある日、ムファサは邪悪な弟スカーに殺され、シンバはジャングルから追放される。ひとりぼっちになったシンバは、イボイノシシのプンバァ、ミーアキャットのティモンらとの出会いで勇気を取り戻し、ナラと再会したことでスカーに闘いを挑むことを決意する。

 

最近ディズニーでは実写映画が人気を博しており、今回のライオンキングにも注目が集まっている。

実写版「ライオン・キング」は、2019年7月19日に全米公開予定。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline