November 24th, 2018

ニューヨークのLGBTの若者をミュージカルタッチで描く感動作、来年2月に公開

世界のLGBT映画祭でタイトルを総ナメにした感動巨編

ニューヨークのLGBTの若者たちの実話をミュージカルタッチで描く感動作『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』が、2019年2月22日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開される。

 

 

 

 

本作は、実在するLGBTの人々への支援プログラム〈土曜の夜の教会(サタデーナイト・チャーチ)〉が舞台。

ジェンダーやセクシュアリティに悩み、学校ではいじめられ、家族にも受け入れられない青年が、土曜の教会で新たな仲間と出会い、自分への自信を取り戻していく様子を描く。

 

本作は、「glee/グリー」制作・脚本のライアン・マーフィー自身の過去を色濃く反映させたドラマ「Pose/ポーズ」で主演を務めるMJ・ロドリゲスや、インドゥヤ・ムーアが主要キャラクターとして出演。

 

また、〈サタデーナイト・チャーチ〉のプログラムを受けていた実際の若者たちにも出演してもらうなど、今のセクシュアル・マイノリティの現実をリアリティあふれる描写で描いている。

 

本作は高く評価されており、「オースティン ゲイ・レズビアン映画祭」で最優秀長編作品賞を受賞したほか、現在までに世界の映画祭で18ノミネートされ14タイトルを受賞している!

 

音楽やダンスもたっぷりのミュージカルタッチで描かれる感動は、ぜひともチェックしてみてほしい。

『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』は、2019年2月22日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

総勢50人のLGBTを描いたドキュメンタリー映画『私はワタシ』、1週間

ENTERTAINMENT

毎年77,000人のゲイが「矯正治療」をさせられている。衝撃作が米で公

ENTERTAINMENT

サム・スミス、名作ゲイ映画『パリ、夜は眠らない』をオマージュ。新曲がア

ENTERTAINMENT

祝・60歳!稀代のゲイアイコン「マドンナ」の魅力をMVでふりかえろう

LGBT

【動画】浜崎あゆみ「今の私があるのは二丁目のおかげ」、MC動画が公開

LGBT

ニューヨークの新地下鉄駅にて、実際のゲイカップルの壁画を設置