2019/01/30

公開迫る『ゴッズ・オウン・カントリー』 場面写真が公開

英国版”ブロークバックマウンテン”と名高いゲイ映画『ゴッズ・オウン・カントリー』が、東京&大阪にて2月2日(土)より劇場公開する。

 

公開に先立ち、場面写真が初公開された。

 

 

© Dales Productions Limited/The British Film Institute 2017

 

本作の舞台は、イギリスのヨークシャー。

 

青年ジョニーは田舎にある牧場をひとりで管理している。

孤独でやり甲斐を感じられない寂れた牧場での日々の労働を、酒と行きずりの不毛なセックスで紛らわしていた。

 

ある日、季節労働者のゲオルゲが、羊の出産シーズンに雇われてやってくる。

 

 

 

© Dales Productions Limited/The British Film Institute 2017

 

初めは衝突する二人だったが、羊に優しく接するゲオルゲに、ジョニーは今まで感じたことのない感情を抱き、突き動かされていくのだった。

果たして二人の恋の行方とは──。

 

 

 

© Dales Productions Limited/The British Film Institute 2017

 

本作は、昨年12月に5回のみ上映された幻の作品。

ニッチなゲイ映画のため、なかなか配給会社が決まらず個人が買い付けで上映したところ、全5回ともに満席+立ち見となる大ヒットを記録!

 

このヒットを聞きつけ、急遽配給会社が上映に駆け付ける事態となったのだ。

 

名作ゲイ映画「ブロークバック・マウンテン」の再来ともいわれる本作。もし前回を見逃した人は、ぜひ劇場でその感動を味わってみてほしい。

 

『ゴッズ・オウン・カントリー』
2月2日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋、センチュリーシネマ他にて全国ロードショー
公式サイト

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline