2017/02/27

史上初!ゲイ映画「ムーンライト」が、アカデミー賞最高峰の〈作品賞〉を受賞

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

米現地時間2月26日に開催された「第89回アカデミー賞授賞式」にて、ゲイ映画「ムーンライト」が、ゲイ映画(LGBT映画)としては史上初めてとなる「作品賞」を受賞した!

 

 

「ムーンライト」(C) 2016 Dos Hermanas, LLC. All Rights Reserved.

 

 

前代未聞の「取り消し」の末、「ムーンライト」が受賞!

今回の「ムーンライト」受賞には大きな珍事件が発生していた。

アカデミー賞の中でも最高峰の賞である「作品賞」の発表の際、プレゼンターである女優フェイ・ダナウェイと俳優ウォーレン・ベイティが、作品賞を「ラ・ラ・ランド」と発表。

 

「ラ・ラ・ランド」陣営が受賞スピーチを行う中、途中で「結果に間違いがありました。冗談ではありません。作品賞は「ムーンライト」です!」と発表された。

プレゼンターの2人が持っていた封筒は「主演女優」の「ラ・ラ・ランド/エマ・ストーン」と間違えていたのだ。

 

前代未聞のハプニングに、会場は大混乱!(以下動画)

 

 

 

 

LGBT映画としては史上初の快挙!!

 

ハプニングはあったものの、晴れてLGBT映画としては史上初の「作品賞」を受賞した「ムーンライト」。

これまでのLGBT映画でアカデミー賞を受賞している作品といえば「フィラデルフィア(1993)」「ボーイズ・ドント・クライ(1999)」「モンスター(2003)」「ブロークバック・マウンテン(2005)」「ミルク(2008)」「リリーのすべて(2015)」の6作品のみ。

 

しかし、いずれもアカデミー賞最高峰である「作品賞」は受賞してはいない。

 

 

「ムーンライト」(C) 2016 Dos Hermanas, LLC. All Rights Reserved.

 

不朽の名作ゲイ映画「ブロークバック・マウンテン」でさえも受賞を逃した「作品賞」を、史上初めて受賞した功績は大きい。

 

なお、「ムーンライト」は、作品賞のほか、脚色賞、助演男優賞の3部門に輝いている。

同作は、2017年春にTOHOシネマズにて全国ロードショー予定。

 

関連記事 >> 2017年最大の注目作、ゲイ映画「ムーンライト」とは?

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「HIV検査」は 令和のスタンダード

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

職場での「ホモネタ」が法律で禁止に

LOVE

6月は「HIV検査週間」 この機会にHIV検査をしよう!

LOVE

いまさら聞けない「シャワ浣」パーフェクトガイド

LOVE

どうすれば「彼氏と良好な関係」を保てる?セックス座談会

LOVE

日本と世界の「PrEP」最新事情とは?医師が徹底解説

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline