2016/04/07

「エイズはファッショナブル」エイズチャリティーのポスターに非難集中

100413217-d3c7c534-ef8c-476c-b415-19dbb861a59a (1)-kLqE-U1070912494472WsD-1024x576@LaStampa.it

 

 

イタリアのエイズチャリティーイベント「コンヴィーヴィオ(CONVIVIO)」のキャンペーンポスターに、「ヴェルサーチ」デザイナーのドネテラ・ヴェルサーチと、伊VOGUE編集長のフランカ・ソッツァーニの写真が、無断で使われたとして非難を受けている。

 

ポルターでは、伊ファッション業界を代表する2人のビジュアルを許可無く使用した上に、「エイズはファッショナブル(L’AIDS è di moda)」とした物議をかもすキャッチコピーが書かれている。

 

これを知ったドネテラ・ヴェルサーチはツイッターにて怒りをあらわにした。

「私の顔と共に『エイズはファッショナブル』といったキャッチコピーを載せたこのキャンペーンに参加した覚えはないわ」「私は真剣にエイズ と向き合っているんだから、こんなコピーより適切な言葉を選ぶわ」

 

また、それを知った伊デザイナー、ステファノ・ガッバーナもSNSにて非難。

「誰がこんなキャッチフレーズを考えたのか!?エイズ がファッショナブルだって??それならばガンもファッショナブルだと言っているのと同じだろう」

 

 

 

 

今回問題になった「コンヴィーヴィオ(CONVIVIO)」は、HIV患者が12万人存在するイタリアの現状を啓発する目的で開催される。

素晴らしいチャリティーイベントなのだが、キャンペーンビジュアルに無断でセレブの写真を使用するのはアウトだろう。

 

via : Daily Best

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline