2023/12/02

ゼクシィ、初の「同性カップル」を広告に起用!渋谷駅に大きな看板が

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

結婚情報サービス「ゼクシィ」が、JR渋谷駅の大型看板広告に、同性カップルを起用したビジュアルを発表し話題を呼んでいる。

 

 

 

 

キャッチコピーは、「あなたが幸せなら、それでいい。」

結婚した男女カップルのほか、レズビアンカップル、ゲイカップル、事実婚の男女カップルら8組が登場している。

 

ゼクシィ統括編集長・森奈織子氏は、Business Insiderの取材にてこう説明。

「同性カップルが挙式する場合、『親だけでなくおばあちゃんへの説明が大変だった』とか『結婚式場から冷たい反応をされて心が折れた』という話を聞きました。目の前で結婚式を諦めている人がいる。それがこのキャンペーンを考えた始まりです」

 

 

 

「結婚ができない」SNSでは批判も

一方で、まだまだ同性婚ができない日本なので、SNS上では「社会の問題を個人ごとにすり替えている」、「制度を変えることから目を逸らしている」という批判もある。

 

統括編集長・森氏「すぐに法律を変えることは難しいと思います。ですが法的に結婚ができない同性カップルだからこそ、結婚式に意味があると考えるカップルは少なくありません。そのための情報が足りていないという声も多くあり、その声に答えていきたいと思っています」

 

そう語るように、同性カップルがふつうに描かれた今回の広告は、日本社会全体の結婚観を大きく変えるキッカケになりそうだ。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「台湾で結婚しました!」台日同性カップルが夫夫になるまで

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

「眠れない…」を解消!いま話題の睡眠アイテム5選

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

名作「韓国ゲイ映画」オススメ6選

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

フランスの新首相、初のゲイ男性に!

LOVE

国内で「PrEP」が承認されるかも? PrEP最新動向をまとめて紹介!

CULTURE

エイズをテーマに、3世代のゲイを描く舞台『インヘリタンス-継承-』が来年2月上演へ

LOVE

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

LOVE

買ってよかった!2023年ベスト「セックスアイテム」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline