2019/06/03

同性婚を認める法案、野党3党が提出へ。日本初

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

63日、立憲民主党、共産党、社民党の3党は、同性婚を認める法案を衆議院に提出した。同性婚を求める法案提出は日本で初めて。

 

先月、アジアで初めて同性婚合法でわいた台湾のように、現在世界的に盛り上がりを見せている同性婚だが、ご存知のように日本では認められていない。

また、同性パートナーへの法的保障がない国はG7で日本のみで、先進国の中でもLGBT権利が遅れている国の一つである。

 

関連記事|「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

 

そこで野党3党が、法律で同性婚をできるよう民法の一部を改正する法案「婚姻平等法案」を初めて衆議院に提出した。

 

改正案では、①同性婚の法制化、②同性カップルの養子縁組の権利、③結婚や家族に関わる文言を中立的なものに改正(父母→親へ変更など)の3点を求めている。

 

レズビアンであることを公表している立憲民主党の尾辻かな子議員は、「日本の法整備の遅れを取り戻す一歩になるのではないか」とメディアに話した。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

アナルが開く?持続力が増す?セックスに「CBD」がオススメな理由

LOVE

全自動オナホから、電動コックリングまで!テクノロジーを活用した「アダルトグッズ」

CULTURE

ゲイ版SATC!40代独身を描く「シングル・アゲイン」Netflixで配信

LIFESTYLE

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

CULTURE

「ル・ポールのドラァグレース」のスタークイーンが初来日!

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline