2019/06/03

同性婚を認める法案、野党3党が提出へ。日本初

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

63日、立憲民主党、共産党、社民党の3党は、同性婚を認める法案を衆議院に提出した。同性婚を求める法案提出は日本で初めて。

 

先月、アジアで初めて同性婚合法でわいた台湾のように、現在世界的に盛り上がりを見せている同性婚だが、ご存知のように日本では認められていない。

また、同性パートナーへの法的保障がない国はG7で日本のみで、先進国の中でもLGBT権利が遅れている国の一つである。

 

関連記事|「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

 

そこで野党3党が、法律で同性婚をできるよう民法の一部を改正する法案「婚姻平等法案」を初めて衆議院に提出した。

 

改正案では、①同性婚の法制化、②同性カップルの養子縁組の権利、③結婚や家族に関わる文言を中立的なものに改正(父母→親へ変更など)の3点を求めている。

 

レズビアンであることを公表している立憲民主党の尾辻かな子議員は、「日本の法整備の遅れを取り戻す一歩になるのではないか」とメディアに話した。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline