2017/06/04

アイルランドでオープンリーゲイの首相が誕生!史上4人目

6月2日、アイルランドにてレオ・バラッカーが新首相に選出された。バラッカー氏はゲイを公表しているため、同国初のオープンリーゲイ首相の誕生となった。

 

 

 

 

保守的なカトリックの国アイルランドでの異例ともいえるオープンリーゲイ首相の誕生。そして同国最年少、38歳での党首への抜擢となった。

アイルランドといえば、2015年に国民投票で同性婚を認めている国だ。

 

関連記事 >> 国民投票では世界初!アイルランドで同性婚が可決

 

首都ダブリン生まれのレオ・バラッカー氏は、2015年の国民投票前にゲイであることをカミングアウト。現在はパートナーと同居しているそう。

 

 

 

 

同性愛者であることを公表した首相としては、アイスランドのヨハンナ・シグルザルドッティル氏(2009~2013)が初めてで、その後、ベルギーのエリオ・ディルポ氏(2011~2014)、ルクセンブルクのグザヴィエ・ベッテル氏(2013~現職)に続いて史上4人目。

現職の首相としては2人目となる。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline