2017/06/04

アイルランドでオープンリーゲイの首相が誕生!史上4人目

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

6月2日、アイルランドにてレオ・バラッカーが新首相に選出された。バラッカー氏はゲイを公表しているため、同国初のオープンリーゲイ首相の誕生となった。

 

 

 

 

保守的なカトリックの国アイルランドでの異例ともいえるオープンリーゲイ首相の誕生。そして同国最年少、38歳での党首への抜擢となった。

アイルランドといえば、2015年に国民投票で同性婚を認めている国だ。

 

関連記事 >> 国民投票では世界初!アイルランドで同性婚が可決

 

首都ダブリン生まれのレオ・バラッカー氏は、2015年の国民投票前にゲイであることをカミングアウト。現在はパートナーと同居しているそう。

 

 

 

 

同性愛者であることを公表した首相としては、アイスランドのヨハンナ・シグルザルドッティル氏(2009~2013)が初めてで、その後、ベルギーのエリオ・ディルポ氏(2011~2014)、ルクセンブルクのグザヴィエ・ベッテル氏(2013~現職)に続いて史上4人目。

現職の首相としては2人目となる。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline