2016/08/10

東京海上、火災保険&自動車保険を同性パートナーへも適用

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

東京海上日動火災保険は、同性パートナーへの「火災保険」「自動車保険」サービスを開発したと発表した。同分野において同性パートナーへの施策を行ったのは日本初となる。

 

これまでの火災保険では、契約者の配偶者の家財が焼けた場合、ほぼ自動的に被害が補償されるが、同性パートナーはその対象とならなった。

今回から、火災や事故の際に同性パートナーも「配偶者」とみなし、同じ補償を受けられるとのことだ。

 

同サービスは、2017年1月から個人向け保険としてスタート予定。

 

これまで保険分野においては、ライフネット生命やAIGなどが、同性パートナーへの死亡保険金の受取を可能にしていた。

今回の「火災保険」「自動車保険」における同性パートナーへの適用拡大は画期的な取り組みといえる。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

世論調査で「同性婚 認めるべき」が65%に。30代以下は80%以上が賛成

LOVE

編集部が使ってよかった!2020年版「ベスト・セックス・アイテム」

LIFESTYLE

男ふたりのデートガイド in 高尾山

BEAUTY

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline