2016/08/30

オーストラリア、ハッテン場でローションに「塩酸」を混入した男性が逮捕される

毒物

 

 

オーストラリアの身元不明の男性が、ハッテン場のローションに塩酸を混入した容疑で逮捕された。塩酸は、皮膚に触れると火傷を引き起こす劇物だ。

 

シドニーの地方紙によると、容疑者の身元不明の62歳の男は、8月27日にシドニーのハッテン場アローズ・クラブ(Aarows Club)のトイレに設置されているローションサーバーの機械に劇物の塩酸を混入しようとした。

 

男が塩酸を混入しようとしたところ警報機が鳴り、事件が発覚したという。男は、警察が来るまで警備員に取り押さえられ、劇物混入の疑いで逮捕された。

 

劇物混入によるケガ人はおらず、現在男は釈放され9月20日の裁判に出廷予定だ。

 

via : attitude

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

蒸し暑さはスイーツで乗り切って!この時期だけのスイーツ5選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

今年はなに穿く?「2019年版・最新水着」

LOVE

世界初、生物から「HIVウイルス」の除去に成功(米研究)

FASHION

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline