2016/08/30

オーストラリア、ハッテン場でローションに「塩酸」を混入した男性が逮捕される

毒物

 

 

オーストラリアの身元不明の男性が、ハッテン場のローションに塩酸を混入した容疑で逮捕された。塩酸は、皮膚に触れると火傷を引き起こす劇物だ。

 

シドニーの地方紙によると、容疑者の身元不明の62歳の男は、8月27日にシドニーのハッテン場アローズ・クラブ(Aarows Club)のトイレに設置されているローションサーバーの機械に劇物の塩酸を混入しようとした。

 

男が塩酸を混入しようとしたところ警報機が鳴り、事件が発覚したという。男は、警察が来るまで警備員に取り押さえられ、劇物混入の疑いで逮捕された。

 

劇物混入によるケガ人はおらず、現在男は釈放され9月20日の裁判に出廷予定だ。

 

via : attitude

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

仕事に潤いを!オフィスライフを快適にするアイテム7選

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

YouTube発ゲイドラマ『東京Neighbors』、シリーズ待望の続

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLE

どっちのゲイライフを選ぶ?ゲイと仕事のカンケイ

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

LGBT

ゲイのミスターコンテスト、日本ファイナリストが発表

ENTERTAINMENT

アカデミー賞、ゲイ&レズビアンテーマの映画3作品が受賞へ!

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline