2016/08/30

オーストラリア、ハッテン場でローションに「塩酸」を混入した男性が逮捕される

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

毒物

 

 

オーストラリアの身元不明の男性が、ハッテン場のローションに塩酸を混入した容疑で逮捕された。塩酸は、皮膚に触れると火傷を引き起こす劇物だ。

 

シドニーの地方紙によると、容疑者の身元不明の62歳の男は、8月27日にシドニーのハッテン場アローズ・クラブ(Aarows Club)のトイレに設置されているローションサーバーの機械に劇物の塩酸を混入しようとした。

 

男が塩酸を混入しようとしたところ警報機が鳴り、事件が発覚したという。男は、警察が来るまで警備員に取り押さえられ、劇物混入の疑いで逮捕された。

 

劇物混入によるケガ人はおらず、現在男は釈放され9月20日の裁判に出廷予定だ。

 

via : attitude

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline