2019/09/10

同性愛の生き物も!サンシャイン水族館で『性いっぱい展』が開催

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

水族館といえばデートの定番スポット。

ロマンティックなムード漂う水族館で、違った意味の”ムード”を感じてみてはどうだろうか?

 

東京・池袋の「サンシャイン水族館」にて、秋の展覧会『性いっぱい展』が9月27日より開催される。

 

生き物の多様性がテーマ

 

 

 

「猛毒展」などユニークな企画展を行ってきたサンシャイン水族館だが、今回行うのは「生物の多様性」をテーマにした、少々エロティックな企画展!

 

あまり知られていないけど、自然界の生き物たちのロマンス(求愛行動)、セックス(繁殖行動)は多様なのだ。

 

例えば、「コブダイ」は、群れの中で一番大きいメスが性転換しオスになるそう!

 

その他、「コリドラス」はメスがオスの精子をごくんと飲んだり、「トラフザメ」はセックスの際に一方が噛み付いて動きを封じこめ性器を挿入するそう。(…すごい!)

 

 

 

 

展示では、さまざまな生き物の繁殖・求愛行動をイラストパネルでわかりやすく解説。

 

実際にはなかなか見られない「交接」「産卵」といった貴重な瞬間を収めた動画も公開される。

 

 

 

 

以前ジェンクシーの記事でも紹介したが、自然界には同性愛行為を行う動物がものすごく多い。

 

シャチ、イルカ、ペンギン、ライオン、白鳥、キリンといったお馴染みの動物から、人間に最も近いといわれるボノボまで。

その数、なんと確認されているだけで450種類以上も!

 

関連記事|自然界に存在する、ゲイ&バイセクシャルの動物たち

 

もちろん、その中には海の生き物たちも大勢いる。今回はそんな貴重な同性愛行為の瞬間が見れるかも?

 

ちなみに、館内の水槽はピンクのネオンライトに照らされてムーディーな雰囲気に。

 

 

 

 

生物について楽しくお勉強できつつ、盛り上がること間違いなしだ。

ぜひ、友達・恋人を誘って行ってみて。

 

『性いっぱい展』
開催期間:9月27日~11月4日
営業時間:18:30~22:00まで(10月17日は休業、最終入場は1時間前まで)。
入場料金:大人(高校生以上)2200円、こども(小・中学生)1200円、幼児(4才以上)700円、ペア(高校生以上)3500円。
公式サイト

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「HIV検査」は 令和のスタンダード

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

職場での「ホモネタ」が法律で禁止に

LOVE

6月は「HIV検査週間」 この機会にHIV検査をしよう!

LOVE

いまさら聞けない「シャワ浣」パーフェクトガイド

LOVE

どうすれば「彼氏と良好な関係」を保てる?セックス座談会

LOVE

日本と世界の「PrEP」最新事情とは?医師が徹底解説

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline