2018/09/11

ゾフ×アンディ・ウォーホル、個性豊かなアイウェア全47種が登場

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

アイウェアブランド「ゾフ(Zoff)」が、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)にインスパイアされたコラボレーションシリーズ「IʼM ANDY WARHOL」を、914日より発売開始する。

 

 

 

 

オープンリーゲイの世界的アーティスト、アンディ・ウォーホル。アートを大衆化し、いうまでもなく世界のアートシーンを大きく変えた人物だ。

 

今回は、ゾフを手掛けるインターメスティックと、米アンディ・ウォーホル財団とのパートナーシップによりコラボレーションが実現。

本シリーズには、ウォーホルのシグネチャーと共にメッセージがプリントされてる。

 

 

それはアンディが残した名言の一つ「In the future everybody will be world famous for fifteen minutes(誰もが15分間有名人になれる。いずれそんな時代が来るだろう)」だ。

そのほか、彼の作品や歴史、スタイルなどをデザインとして表現したアイテムが多数展開される。

 

個性豊かな全9型47種類のアイウェア

ウォーホルらしい3つのテーマに沿ったラインを設けている。

 

ウォーホルのアトリエ兼サロンの名を冠した「シルバーファクトリー」(9,000円~)、彼が用いた代表的な技法「シルクスクリーン」(7,500円)、ウォーホルがかけていたメガネをイメージした「セルフポートレート」(7,000円)の3つのラインだ。合計9型47種類がラインアップ。

 

 

「シルバーファクトリー」

 

「シルクスクリーン」

 

「セルフポートレート」

 

ゾフといえば、最近はアーティストとのコラボが多く、定番から個性派なメガネまで、幅広いラインナップで知られている。

また、そのほとんどが1万円以下という買いやすい価格帯も人気の秘密だ。

 

 

 

 

 

コラボラインは、914日よりゾフの全国店舗とオンラインストアで取り扱い開始予定。(「シルクスクリーン」のみ9月28日発売)

ファッションが楽しくなる秋冬には、メガネも新調してみてはどうだろう。

 

ゾフ×アンディ・ウォーホル|特設サイト

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ライアン・マーフィーが手がける圧巻のミュージカル映画『ザ・プロム』が絶賛配信中

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

『Lの世界』が10年ぶりにカムバック!続編が日本上陸

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

同性カップルも登場。パナソニックがCMで「普通」を問いかける

BEAUTY

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

LOVE

どうすれば「交際半年」の壁を越えられるの?

BEAUTY

コロナ疲れには「運動」が効果的。話題のヘルシーなガジェット&サービス

CULTURE

息子が連れてきた婚約者は「男」だった。同性婚をめぐるドタバタ・コメディ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline