2018/09/11

ゾフ×アンディ・ウォーホル、個性豊かなアイウェア全47種が登場

アイウェアブランド「ゾフ(Zoff)」が、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)にインスパイアされたコラボレーションシリーズ「IʼM ANDY WARHOL」を、914日より発売開始する。

 

 

 

 

オープンリーゲイの世界的アーティスト、アンディ・ウォーホル。アートを大衆化し、いうまでもなく世界のアートシーンを大きく変えた人物だ。

 

今回は、ゾフを手掛けるインターメスティックと、米アンディ・ウォーホル財団とのパートナーシップによりコラボレーションが実現。

本シリーズには、ウォーホルのシグネチャーと共にメッセージがプリントされてる。

 

 

それはアンディが残した名言の一つ「In the future everybody will be world famous for fifteen minutes(誰もが15分間有名人になれる。いずれそんな時代が来るだろう)」だ。

そのほか、彼の作品や歴史、スタイルなどをデザインとして表現したアイテムが多数展開される。

 

個性豊かな全9型47種類のアイウェア

ウォーホルらしい3つのテーマに沿ったラインを設けている。

 

ウォーホルのアトリエ兼サロンの名を冠した「シルバーファクトリー」(9,000円~)、彼が用いた代表的な技法「シルクスクリーン」(7,500円)、ウォーホルがかけていたメガネをイメージした「セルフポートレート」(7,000円)の3つのラインだ。合計9型47種類がラインアップ。

 

 

「シルバーファクトリー」

 

「シルクスクリーン」

 

「セルフポートレート」

 

ゾフといえば、最近はアーティストとのコラボが多く、定番から個性派なメガネまで、幅広いラインナップで知られている。

また、そのほとんどが1万円以下という買いやすい価格帯も人気の秘密だ。

 

 

 

 

 

コラボラインは、914日よりゾフの全国店舗とオンラインストアで取り扱い開始予定。(「シルクスクリーン」のみ9月28日発売)

ファッションが楽しくなる秋冬には、メガネも新調してみてはどうだろう。

 

ゾフ×アンディ・ウォーホル|特設サイト

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

蒸し暑さはスイーツで乗り切って!この時期だけのスイーツ5選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

今年はなに穿く?「2019年版・最新水着」

LOVE

世界初、生物から「HIVウイルス」の除去に成功(米研究)

FASHION

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline