2016/09/14

「僕のおじさんはゲイだから」同性婚反対デモ1万人に、1人の少年が立ち向かった

9月10日、メキシコ・グアナファト州にて同性婚への反対デモが発生。

 

これは、同国のエンリケ・ペニャ・ニエト大統領が同性婚が認められていない州へも全て可能にしようとする動きに抗議するものだった。

関連記事 >> メキシコ全土で同性婚を認める。大統領が改革を発表

 

そんな同性婚反対のデモ隊1万1000人の前に、12歳の少年が立ちはだかったのだ!

 

 

%e4%b8%80%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%b0%91%e5%b9%b4%e3%81%8c%e3%83%87%e3%83%a2%e3%81%ab%e7%ab%8b%e3%81%a1%e5%90%91%e3%81%8b%e3%81%86

画像引用:マヌエル・ロドリゲス氏のTwitterより

 

ジャーナリストのマヌエル・ロドリゲス氏が撮影したこの写真は、世界各国のメディアに取り上げられ大きな話題を呼んでいる。

 

ロドリゲス氏が少年に理由を聞いた際に、「僕のおじさんはゲイなんです。おじさんが嫌われるのは嫌だったから」と答えたそう。

 

ホモフォビアに立ち向かった例としては、以前、プライドパレードのホモフォビアに立ち向かった一人の少女がいた。

関連記事 >> ホモフォビアに立ち向かった一人の少女が話題に

 

少年の身元は分かっていないが、彼の勇気ある行動に世界中から賞賛コメントが寄せられている。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

蒸し暑さはスイーツで乗り切って!この時期だけのスイーツ5選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

今年はなに穿く?「2019年版・最新水着」

LOVE

世界初、生物から「HIVウイルス」の除去に成功(米研究)

FASHION

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline