2018/09/06

インド、同性愛が合法に

インドの最高裁にて、同性愛を合法とする判決が下った。

インドでは刑法第377条により、同性愛行為、同性間のセックスは「犯罪」とされていた。

 

 

Photo via : revistaladoa.com

 

刑法第377条は157年前の植民地時代からつづくもので、同性間、動物とは自然に反する性行為だと定義。それらのアナルセックス、オーラルセックスを犯罪とし、罰則として10年間の禁錮刑がかせられていた。

同法律はインド国内のLGBTからはもちろんのこと、世界中のLGBTコミュニティから批難をうけていた。

 

長年の活動家たちの抗議の結果、9月に行われた最高裁の判決で晴れて「同性愛が合法」となった。

 

最高裁長官のディパク・ミスラ氏は判決文で、「性交渉を犯罪化することは不条理で、横暴で、明らかに違憲だ」と述べており、またインドゥ・マルホトラ判事も、インドが性的少数者を排除してきたことについて謝罪する必要があると話している。

 

晴れて同性愛が合法となったインドだが、今回は同性愛、同性間のセックスが合法となったのみで、同性婚などが認められたわけではない。

 

昨今、世界的にLGBTの権利が向上しているように感じるが、インドのように世界80ヶ国以上で同性愛はいまだ”犯罪”である。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

パンツにもっと"自分らしさ"を 「W-MAGIC」が放つ個性派パンツの魅力

LOVE

編集部セレクト「真夏のハッテンポーチ」

BEAUTY

将来の肌のために…今年は焼かない!メンズ向け日焼け止めガイド

LIFESTYLE

夏は「夜デート」を狙うべし。涼しくて快適な夜デートスポット

ENTERTAINMENT

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline