2018/09/22

バルセロナから30分。欧州一のゲイリゾート「シッチェス」

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

>>【特集】都市×リゾートの良いとこどり!魅惑の「バルセロナ」

 

バルセロナ特集のこちらは番外編。

バルセロナから電車で30分のところにある、欧州一といわれるゲイリゾート地「シッチェス」を紹介していくよ。

 

 

 

 

シッチェスとは?

シッチェス(Sitges)は、バルセロナの南35kmにある小さなリゾートタウン。バルセロナの中心駅サンツから電車で約30分で行けちゃう。

地中海を臨む海岸が広がり、白を基調とした美しいレトロな街並みも人気。

多くの映画のロケ地にもなり、ヨーロッパのセレブたちも別荘を構える人気リゾート地だ。

90年代からゲイたちが注目を集め、特に7・8月はヨーロッパ中からゲイたちがバカンスに訪れる。

 

地中海をのぞむ美しいビーチ!

電車でシッチェスの街に着くと、白を基調としたレトロな建物がたち並びリゾート感満載!

あとはなんといってもこの開放的なビーチ!

 

 

 

 

 

 

シッチェスには複数のビーチがあり、上の写真はゲイビーチ「Bassa Rodona」。

 

一応ゲイビーチなのだが、すぐ隣のメインのビーチとの境目がないため、隣にある一般ビーチとゲイビーチが混ざっている感じもする。

ビーチには家族連れ、カップル、ゲイ/レズビアンカップルも多い。

こちらはヌーディストビーチではないが、トップレスの女性も多いのが印象的だった。

 

 

 

 

 

 

開放的なビーチでのんびり過ごす時間は最高だ。

また、今回は時間の関係で行けなかったが、メインのビーチからは離れたところに2つのヌーディストビーチもあるのでご紹介。

 

「Balmins」は街の中心部から徒歩15分ほどにある男女ミックスのヌーディストビーチ。小さめの二つめの洞窟近くはほぼゲイだけが集まるヌーディストスポットだそう。

 

また、街の中心部から4kmほど離れた「I’Homo Mort」は、アクセスが悪のだが、ビーチ付近は森になっているため、ハッテンスポットも多いビーチ。街に滞在したときに行ってみてほしい。

上記2つはヌーディストビーチだが、水着は着ていても問題ない。

ヨーロッパならではのヌーディストビーチは、旅の思い出に一度は体験してみて。

 

 

もはやゲイタウン!ゲイショップやクラブがずらり

シッチェスの街全体はとてもコンパクトなので、歩いても余裕で回れる。街はリゾート地らしく、洒落たレストランやカフェが多い。

 

 

 

 

 

また記事のはじめでも伝えたように、なんといってもここは”欧州一のゲイリゾート”。

街中にはゲイ向けショップ、ゲイフレンドリーカフェ&バー、クラブ、パンツショップが多くある。

 

 

*カフェでくつろぐ地元のゲイたち

 

*街のいたるところにレインボーフラッグが!

 

各ゲイ向けショップは、街の外れではなくメイン広場周辺に集中しており、もはやここゲイの街じゃない!?っと錯覚するほど。

 

ゲイカップルも堂々と手をつないで歩いていたのが印象的だった。

 

 

 

 

街をあげたLGBTフレンドリーなので、友達同士はもちろんのこと、特に同性カップルのリゾート旅行に向いている。

 

絶対行くべき!「アディクティッド」のショップ

日本でも大人気のパンツブランド「アディクティッド(ADDICTED)」。

バルセロナ発祥のため、シッチェス内には通常の「アディクティッド」と、フェティッシュライン「アディクティッド・フェティッシュ(ADDICTED fetish)」の2店舗がある。

 

 

 

*「アディクティッド・フェティッシュ」の店舗

 

 

*こちらは「アディクティッド」の店舗。ジーンズなどのアパレルも豊富

 

おなじみのパンツから水着、さらにはトレーニングウェア、各種トップス、ジーンズまで。

日本では手に入らないアイテムが多数ラインナップしているため、シッチェスにきたら絶対立ち寄ってほしい。

 

さきほどのビーチには「アディクティッド」の水着をはいたゲイたち、ノンケが大勢!

 

 

 

 

開放的なスペインにいるとパンツも派手な色をはきたくなるよね。ショップでお気に入りを見つけて、そのままビーチへ遊びにいこう!

 

***

 

シッチェスはバルセロナ市内から電車で30〜40分で行けるので、バルセロナ観光のついでにプチバカンスができる場所だ。

また、今回紹介したゲイビーチやショップ以外にも、ゲイバー、クラブ、ハッテン場もあり、日帰りでも長期滞在でも楽しめるゲイのための極上リゾート地。

 

今回の取材は都合により日帰りだったが、もし時間があれば1・2泊するのがオススメ。ぜひ、バルセロナに訪れた際はシッチェスまで足を伸ばしてみて。

 

>>【特集】都市×リゾートの良いとこどり!魅惑の「バルセロナ」

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

72時間以内のHIV予防法「PEP」とは?クリニックに聞いた

いくつ知ってる?「世界エイズデー」に知識をアップデートしよう!

今年は脱・定番!年末年始にオススメな海外旅行先

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

出会い系アプリで「リアル率」をあげるコツ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

同性婚を合法化した国で、LGBTQの自殺率が激減

LOVE

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

LIFESTYLE

ご飯デートの穴場は「新宿御苑前」にあり

LOVE

いくつ知ってる?「世界エイズデー」に知識をアップデートしよう!

BEAUTY

GOGOボーイに聞く筋トレ術──サスケ編

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline