バランスよく鍛えて理想ボディーへ。vol.1 フロント編

January 9th, 2015

5542d5ce924de6fe2deb4fe09720342b

 

 

筋トレは一部分だけを鍛えるのはNG。全身をバランスよく鍛えることで、男らしいカラダを手にいれられるのだ。今回は、人気急上昇中のイケメンパーソナルトレーナー・カウアンさんに、トータルバランスを考えたトレーニング方法をレクチャーしてもらう。

 

フロント(胸・腕)、バック(肩・背中)、アンダー(お尻・脚)の3つに分けて紹介する筋トレ連載企画、第一回目はフロント編をお届け。

 

 

 

カウアン・アンドリアッチ

パーソナルトレーナー&モデル。ブラジルとイタリアのハーフ。

モデルとしてアンダーアーマー、JOYFITのフィットネスモデル、コカコーラ/太陽のマテ茶、SONYのCM等多数出演。

 

また、個人へのパーソナルトレーニングも受け付けているとのことなので、トレーニングの依頼はお気軽に。

 

betteryou.kauan@gmail.com

 

ライン

 

HOW TO FRONT ?

筋トレで鍛えたいパーツの上位といえば、ボリュームのある胸板、逞しい二の腕が一番に挙がる。今回は、胸&腕のボリュームアップを考えたトレーニング方法を紹介していく。

 

 

 

胸の筋トレ①/ダンベルプレス

1

 

ダンベルを使ったトレーニング。

ダンベルを持ち、ベンチに寝転がる。そのままゆっくり息をはきながら、ダンベルを上に押し上げる。ポイントは、頭とお尻をしっかりベンチに付けること。

慣れてきたら拳2つ分程腰を上げてトライしてみよう。少し腰を上げることで胸が上がるため、より胸筋に負荷をかけられる。

 

目安/8~12回を3〜4セット。

 

 

 

胸の筋トレ②/ベンチプレス

胸3

ベンチプレスを使用したトレーニング。

胸をボリュームアップしたいなら、カラダ全体に効くベンチプレスが一番。肩幅より少し広く手の間隔をとりベンチプレスを握る。頭、肩、お尻はきちんとベンチにつける。ゆっくり息をはきながら押し上げ、ゆっくり胸に引き戻す。重量はやっと10回上がるぐらいを目安にしよう。

目安/8~12回を3〜4セット。

 

 

 

腕の筋トレ①/チューブオルタネイトカール

腕1

 

チューブを使ったトレーニング。

まず初めにチューブの上を足で踏み、肩幅くらいに開く。姿勢が乱れないように注意し、ゆっくり肘を曲げる。上げたら一度ストップし、また元の位置に戻す。ポイントは反動を使わずにゆっくりと行うこと。

目安/10~15回を3〜4セット。

 

 

 

腕の筋トレ②/ダンベルカール

腕2

 

ダンベルを使ったトレーニング。

肩幅くらい足を広げる。腰を少し落とした状態で、ダンベルを90度になるようゆっくりと上げる。腕の力だけを使って、反動をつけないように注意。

 

目安/左右8~12回を3〜4セット。

 

 

 

腕の筋トレ③/ワンアームベンチカール

腕3

 

ダンベルを使ったトレーニング。

ダンベルカールに慣れてきたら、負荷を掛けたワンアームベンチカールにトライしよう。斜めにしたベンチに脇をはめフィットさせる。持っているダンベルをベンチのギリギリまでおろした状態でスタートし、ゆっくり持ち上げる。ベンチを使うことで腕の力のみに固定されるので、腕全体のバルクアップが期待できる。

目安/8~12回を3〜4セット。

 

ライン

 

フロント部分はしっかり鍛えて、ボリュームのあるカラダを目指そう!

▽同連載は下記よりチェック▽

 

筋トレ連載vol.2「バック編」

筋トレ連載vol.3『アンダー編』

 

撮影協力:T-BODYMAKEトレーニングジム

http://www.t-bodymake.com

OTHER

LIFESTYLE

男性ホルモン『テストステロン』を増加させる16の方法

LIFESTYLE

【画像集】筋トレで上半身だけを鍛えてしまった人たち

LIFESTYLE

「筋トレは考えるだけで筋トレになる」驚きの研究結果

LIFESTYLE

バランスよく鍛えて理想ボディーへ。vol.3 アンダー編

LIFESTYLE

バランスよく鍛えて理想ボディーへ。vol.2 バック編